TOP > ニュース

【RISE】2連続KOで復活したHIROYA「次は勝負論のある相手と」、無敗王者ベイノアを指名

2018/11/19(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

まだ対戦が決定したわけではないが、ツーショット撮影を求められて苦笑いするベイノア(左)とHIROYA(右)

 11月18日(日)都内にて、前日に開催された『RISE 129』の一夜明け会見が行われた。

 第4試合で初代ZSTウェルター級王者・内村洋次郎(33=イングラム)から合計5度のダウンを奪って3R12秒、TKO勝ちしたHIROYA(26=TRY HARD GYM)は「高谷(裕之)選手に続いて総合格闘技から内村選手が出てきていただいて、感謝しています。倒してやるという気持ちで最後までやったので、倒せることが出来ました」と前夜の試合を振り返った。

高谷裕之、内村洋次郎(右)を連続KOしたHIROYA

 これでRISEに参戦してからMMA(総合格闘技)ファイターを相手に2連勝。伊藤隆RISE代表は「今後は勝負論のあるマッチメイクをしていきたい」と、話題性のあるカードではなく純粋なキックボクシングの強豪を当てたいと話す。

 その言葉を受けてHIROYAも「2回連続KOで勝てたので、伊藤さんが言われた通り僕も勝負論のある戦いをしていきたい。大きな舞台でしっかり実力のある選手とやりたいと思っています」と望むところの構え。

渡部(左)を破りRISE王座を手にしたベイノア

 では、誰と戦いたいかとの質問には「この選手とやりたいというのはないですが」と前置きしながらも「昨日、ベイノア選手と渡部選手の試合を見ていて、ベイノア選手とやったら客観的に見ても面白いと思いました」と、第4代Krushウェルター級王者・渡部太基を破り第2代RISEウェルター級王者となった“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)の名をあげた。

 12戦全勝(8KO)で無敗のままJ-NETWORKウェルター級王者、RISEウェルター級王者の二冠王となったベイノアも「僕もHIROYA選手と内村選手の試合を見て、客観的に見てやったら面白いと僕も思いましたよ」とHIROYAのコメントを真似て対戦を受諾。

 近いうちに無敗の王者ベイノアvsHIROYAが実現へ向けて動き出しそうだ。

●編集部オススメ

・RISE 129全試合結果=2018年11月17日

・HIROYA、弟・大雅が「天心とやりたいと言っている」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース