TOP > 試合結果

【RISE】全試合結果=2018年11月17日

2018/11/17(土)UP

RISEクリエーション
「RISE 129」
2018年11月17日(土)東京・両国国技館

▼第13試合 メインイベント RISE World Series -57kg契約 3分3R延長1R
那須川天心
(20=TARGET/Cygames/RISE世界フェザー級王者)

KO 1R 159 

内藤大樹
(22=ストライキングジムAres/RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017優勝)
▼第12試合 セミファイナル RISE World Series -59kg契約 3分3R延長1R
裕樹
(36=ANCHOR GYM/RISEスーパーフェザー級1位)

判定0-3
※26-30、27-29、26-29 

ロッタン・ジットムアンノン
(21=タイ/ルンピニー&ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級1位)
▼第11試合 清水賢吾 Final Match ヘビー級 3分3R延長1R
清水賢吾
(34=極真会館/RISE&SB日本ヘビー級王者)
TKO 3R 55秒  マイティ・モー
(48=アメリカ/エリートMMAアカデミー/初代ROAD FC無差別級王者)
▼第10試合 RISE World Series -57.5kg契約 3分3R延長1R
工藤政英
(27=新宿レフティージム/第3代RISEフェザー級王者)

判定0-3
※三者とも29-30

志朗
(25=BeWELLキックボクシングジム/ISKAムエタイ世界バンタム級王者)
第9試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R延長1R
イ・ジン
(韓国/Seongnam KHAN Gym/2018 I.K.M.Fジュニアフェザー級王者)

TKO 1R 1分34秒 

〇 

篠塚辰樹
(20=TEAM TEPPEN/RISEフェザー級4位)
▼第8試合 第7代RISEバンタム級(-55kg)王座決定戦 3分5R無制限延長R
鈴木真彦
(21=山口道場/RISEバンタム級1位)

TKO 3R 1分15秒

結城将人
(31=TEAM TEPPEN/同級3位)
第7試合 第2代RISEウェルター級(-67.5kg)王座決定戦 3分5R無制限延長R
“ブラックパンサー”ベイノア
(極真会館/RISEウェルター級2位)
 〇 判定3-0
※50-45、50-44、50-44
 
渡部太基
(TEAM TEPPEN/第4代Krushウェルター級王者)
第6試合 RISE World Series -57.5kg契約 3分3R延長1R
スアキム・PKセンチャイムエタイジム
(23=タイ/ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者)

判定3-0
※30-28、30-27、30-27 

イグナシオ“EL MISIL”カプロンチ
(32=アルゼンチン/WKN世界57kg級王者)
▼第5試合 RISE World Series -64kg契約 3分3R延長1R
秀樹
(27=新宿レフティージム/RISEライト級2位)

判定3-0
※30-28、30-29、30-28

パン・ジャユン
(20=中国)
▼第4試合 -66.5kg契約 3分3R
HIROYA
(26=TRY HARD GYM/初代Krushスーパーライト級王者)
 TKO 3R 12秒 内村洋次郎
(33=イングラム/初代ZSTウェルター級王者)
第3試合 ライト級(-63kg)3分3R延長1R
北井智大
(チームドラゴン/RISEライト級3位)
● 

判定0-3
※三者とも26-30

白鳥大珠
(TEAM TEPPEN/RISEスーパーフェザー級4位)
▼第2試合 -46kg契約 3分3R
○百花
(25=魁塾/NJKFミネルヴァ日本アトム級王者)
判定2-0
※29-29、30-29、30-29
那須川梨々
(16=TEAM TEPPEN/2017年KAMINARIMON全日本女子トーナメント-45kg級優勝)
▼第1試合 -47kg契約 3分3R
平岡 琴
(28=TRY HARD GYM)
〇  判定3-0
※30-28、30-28、29-28
樋田智子
(34=リアルディール)

●編集部オススメ

・那須川天心「1Rから攻めていく」、内藤大樹「明日勝って燃え尽きる」=計量

・ダブルタイトル戦の4選手、闘志メラメラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果