TOP > ニュース

【NJKF】関西の実力者・笹木一磨と若き和製ムエタイ戦士が激突

2018/11/30(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

多数の王者たちと対戦経験を持つ笹木一磨(左)が新鋭・松本龍斗(右)とセミで対戦

 12月16日(日)大阪・阿倍野区民センター大ホールで開催される『NJKF 2018 west 4th』の全カードと試合順が発表された。

 セミファイナルでは、笹木一磨 (21=理心塾)と松本龍斗 (18=京都野口ジム)が激突する。

 笹木はサウスポーからの左ミドルを武器として、NJKFスーパーバンタム級3位やDEEP☆KICK55kg級1位まで勝ち上がった後、昨年末から階級をアップ。

 昨年12月には現バンタム級王者の俊YAMATOと引き分けるなど、確かな実力を持つ。10月のホーストカップではブラジル王者のヘンリー・セハスと激しい打ち合いの末2-0で判定負け、今回は再起戦となる。

RIZIN出場経験者の祐毅を左ハイでKO葬する笹木

 対する松本は8戦6勝で現在2連勝中。ヒザやミドルなど蹴りを得意とし、ムエタイスーパーファイトなどで活躍する選手だ。経験豊富な笹木が松本をねじ伏せるか、勢いに乗る松本が連勝を伸ばすか。

 他、決定カードや試合順は以下の通り。

<対戦カード>

▼メインイベント NJKFウェルター級タイトルマッチ 3分5R ヒジあり
TETSURO (GRABS/同級王者)
vs
中野椋太 (誠至会/同級1位)

▼セミファイナル NJKFフェザー級 3分3R ヒジあり
笹木一磨 (理心塾)
vs
松本龍斗 (京都野口ジム)

▼第10試合 交流戦 60kg契約 3分3R ヒジあり
殿 (心将塾)
vs
篤椰 (team Bonds)

▼第9試合 NJKFスーパーライト級 3分3R ヒジあり
木村颯太 (拳心會館)
vs
田邊裕哉 (京都野口ジム)

▼第8試合 NJKFフェザー級 3分3R ヒジあり
虎之助 (誠輪ジム)
vs
梅井泰成 (京都野口ジム)

▼第7試合 交流戦 68kg契約 3分3R
龍威地 (ARENA)
vs
哲弥 (team Everest)

▼第6試合 NJKFフライ級 3分3R
PRINCE博 (ARENA)
vs
甲斐元太郎 (理心塾)

▼第5試合 NJKFフライ級 3分3R
寺西大輝 (田頭道場)
vs
郁依斗 (健心塾)

▼第4試合 ミネルヴァ 50kg契約 2分3R
喜多村美紀 (テツジム)
vs
聖愛 (魁塾)

▼第3試合 ミネルヴァ 49kg契約 2分3R
Ayaka (健心塾)
vs
TSUBASA (誠輪ジム)

▼第2試合 NJKFライト級 3分3R
KAZU (健心塾)
vs
KEITA (ARENA)

▼第1試合 55kg契約 3分3R
福田優斗 (田頭道場)
vs
吉國湧也 (BOSS GYM)

<オープニングファイト 〜NEXT☆LEVEL提供試合〜>

▼第5試合 TOP☆RUN 一般65kg級タイトルマッチ 2分3R
山脇飛翼 (隆拳塾/王者)
vs
北野峻平 (拳心會館/挑戦者)

▼第4試合 TOP☆RUN 一般65kg級王座決定戦 2分3R延長1R
古宮 晴 (昇龍會)
vs
中本賢 (勇健塾)

▼第3試合 TOP☆RUN 一般60kg級王座決定戦 2分3R延長1R
松崎 亮 (T.B.NATION)
vs
田中陸登 (拳狼会)

▼第2試合 70kg契約 1分3R
山本啓斗 (誠輪ジム)
vs
山内歩希 (及川道場)

▼第1試合 60kg契約 1分3R
佐野勇海 (拳之会)
vs
青木佑樹 (西田キックボクシングジム)

●編集部オススメ

・女子高生キックボクサーら期待のフレッシュメンバーが参戦

・ジュノン・スーパーボーイ・コンテストBEST100の中野椋太が王座挑戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース