TOP > ニュース

【K-1】魔裟斗が武尊vs皇治を予想「皇治にも充分チャンスがある」

2018/12/03(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

武尊vs皇治因縁の対決について「皇治選手にもチャンスは充分ある」と予想した魔裟斗

 12月8日(土)エディオンアリーナ大阪(第1競技場)にて開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~』。

 同大会の生中継(AbemaTV)でスペシャルゲスト解説を務める、K-1 WORLD MAX 2003&2008世界王者・魔裟斗のコメントが、主催者を通じて届いた。

 魔裟斗は「新生K-1、初の大阪大会。かなり早い時期にチケット完売となったようで、とても盛り上がっています。今回、何と言っても注目のカードはメインイベント、武尊選手と皇治選手のスーパー・フェザー級タイトルマッチでしょう」と、王者・武尊(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs挑戦者・皇治(29=TEAM ONE)のK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチを最注目カードとしてあげる。

11月に行われた調印式でも一触即発の雰囲気となった武尊(左)と皇治(右)

 そして「これまで絶対王者としてK-1を牽引し続けてきた武尊選手に死角は見当たりませんが、一発勝負のタイトルマッチであり、勢いのある皇治選手にも充分チャンスがあるでしょう」と、皇治が武尊を喰う可能性も充分にあると予想した。

 また、もうひとつの目玉である「K-1ライト級世界最強決定トーナメント」に関しては「日本人キラーのゴンナパー選手を誰が倒すのか、に注目しています。そして今回の優勝者はおそらく来年、現ライト級チャンピオンの卜部功也選手に挑む流れになるでしょう」と、Krushライト級王者ゴンナパー・ウィラサクレック(25=タイ)の優勝を誰がストップするかが見どころだと語る。

「スーパー・バンタム級王者の武居由樹選手や野杁正明選手、山崎秀晃選手たちが登場するスーパーファイトもあり、見所満載の大阪決戦、とても楽しみにしています」と、後輩たちの活躍に期待を寄せた。

【大会・チケット情報】 12・8 K-1実行委員会「 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN  K-1ライト級世界最強決定トーナメント」

●編集部オススメ

・武尊vs皇治のタイトルマッチ決定、会見は一触即発に

・武尊vs皇治、公開調印式で一触即発「殴ってみるか?」(皇治)「叩き潰す」(武尊)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース