TOP > ニュース

【J-NETWORK】二冠王・実方拓海が王座決定戦、4年のブランクから無敗のI-CROWと勝負

2018/12/11(火)UP

二冠王の実方(右)がI-CROW(左)と王座決定戦

 12月16日(日)東京・新宿FACEにて開催の『J-FIGHT&J-GIRLS 2018~5th~』で、J-NETWORKスーパーライト級王座決定戦が行われる。

 前王者・杉本卓也が王座を返上、同級1位のI-CROW(いくろう/Kick in The Door)と4位の実方拓海(さねかた・たくみ/TSKjapan)で争われる。

 実方はパンチの打ち合いを好み、二冠を持つ実力者。昨年8月にWMC日本スーパーライト級王座を、今年7月にルンピニージャパン同級王座を獲得した。今回3本目のベルトを狙う。

 対するI-CROWは鋭いヒジやヒザ蹴りを得意とし、アグレッシブな戦いをする選手。今年の2月大会で4年ぶりにリングに復帰。復帰戦はドローだったものの、5月大会ではKO勝利、9月に王座挑戦者決定トーナメントに参戦し勝ち上がった。

ローキックで1RKO勝利した実方

 実方の強打が火を噴くか、I-CROWのヒザ蹴りが突き刺さるか、打ち合い必至な激しい王座戦となりそうだ。
 
 また、一度は引退しながらも4月大会で現J-NETWORKスーパーフェザー級王者のSHUN JANJIRAにバックスピンエルボーでダウンを取り勝利している堀口貴博(WSRフェアテックス三ノ輪)や、45歳の蹴拳ムエタイ・スーパーフェザー級王者・小磯哲史(テッサイジム)など、通好みのベテラン勢も参戦する。

 全試合順は以下の通り。

<決定対戦カード>

▼第7試合 スーパーライト級王座決定戦 3分5R(延長1R)
I-CROW(スーパーライト級1位/Kick in The Door)
vs
実方拓海(スーパーライト級4位/TSKjapan)

▼第6試合 スーパーフェザー級 3分3R※ヒジ有り
堀口貴博(WSRフェアテックス三ノ輪)
vs
志樹(シルスジム)

▼第5試合スーパーライト級ランキング査定試合 3分3R※ヒジ有り
嵐士(スーパーライト級10位/AKT GYM)
vs
耀織(Y’s glow)

▼第4合 J-GIRLSバンタム級 2分3R
町田真美(Team ImmortaL)
vs
田中美宇(TESSAI GYM)

▼第3試合 バンタム級ランキング査定試合 3分3R※ヒジ有り
響波(スーパーフライ9位/Y’s glow)
vs
弘樹(Y’ZD 豊見城 GYM)

▼第2試合 スーパーフェザー級新人王決勝サバイバルマッチ1 ※ヒジ無し
仁琉丸(ウルブズスクワッド)
vs
マサト(キックボクシングジムKIX)

▼第1試合 60kg契約 3分3R※ヒジ無し
小磯哲史(TESSAI GYM)
vs
不道明王岸田(TSKjapam)

●編集部オススメ

・実方がタイ人破りルンピニージャパン王者に

・ラウンドガールユニット『JKG』の特集、画像全113枚

・寺山日葵がMISAKIに涙のリベンジ、那須川天心も大喜びで祝福

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース