TOP > ニュース 一覧

【新日本キック】打倒ムエタイ狙う石原將伍、チェンマイランカーと対決

2018/12/17(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本フェザー級王者・石原將伍

 2019年1月6日(日)東京・後楽園ホールで開催される新春興行『WINNERS2019 1st』の全対戦カードが発表された。

 メインイベントでは日本フェザー級王者・石原將伍(いしはら・しょうご/25=ビクトリー)がペッテェー・ムエタイファイタージム(タイ)と対戦する。

 石原は力強い右ローと右ストレートを武器に、24勝のうち12のKO勝ちを持つハードパンチャー。昨年10月に当時11戦無敗だった高橋亨汰との日本フェザー級王座決定戦を3RKOで制し、念願のタイトル獲得を果たした。その後、ラジャダムナンスタジアムの王座を狙う石原はタイ人との連戦が続いており、4戦して2勝(2KO)1敗1分。前戦となった元ムエサイアム中部地区フェザー級1位ヨードゲンを右ボディストレートで1RKO。次の試合に向けては「ヨードゲン戦以上の試合をしたい」と意気込みを語っている。

強打の右ストレートで秒殺KO勝ちした石原

 今回の相手ペッテェーはタイの北部チェンマイ県にあるチェンマイ・ソージンジャルンカンチャン・スタジアムのフェザー級3位。石原は2連続KO勝利なるか。

新日本キックボクシング協会/治政館ジム
「WINNERS2019 1st」
2019年1月6日(日)東京・後楽園ホール
開場16:45 開始17:00

<全対戦カード>

▼第14試合 メインイベント 日泰国際戦 59kg契約 3分5R
石原將伍(ビクトリー/日本フェザー級王者)
vs
ペッテェー・ムエタイファイタージム(タイ/チェンマイ・ソージンジャルンカンチャン・スタジアムフェザー級3位)

▼第13試合 セミファイナル 日泰国際戦 55kg契約 3分5R
馬渡亮太(治政館/日本バンタム級2位)
vs
ヌンナコン・ペッタムナック(タイ)

▼第12試合 日韓国際戦 73kg契約 3分3R
今野顕彰(市原/日本ミドル級1位)
vs
リー・ジホーン(韓国)

▼第11試合 68kg契約 3分3R
政斗(治政館/日本ウェルター級1位)
vs
笹谷淳(TEAM COMRADE/元J-NETWORKウェルター級王者)

▼第10試合 日泰国際戦 53.6kg契約 3分3R
幸太(ビクトリー/日本バンタム級3位)
vs
ガイルン・サシプラパー(タイ)

▼第9試合 62kg契約 3分3R
まさきラジャサクレック(ラジャサクレック/J-NETWORKライト級王者)
vs
直闘(治政館/日本ライト級3位)

▼第8試合 58kg契約 3分3R
瀬戸口勝也(横須賀太賀/日本フェザー級2位)
vs
皆川裕哉(藤本/日本フェザー級3位)

▼第7試合 55kg契約 3分3R
阿部泰彦(JMN/日本バンタム級4位)
vs
田中亮平(市原/日本バンタム級6位)

▼第6試合 62kg契約 3分3R
興之介(治政館/日本ライト級9位)
vs
増田侑也(INNOVATION・マイウェイ)

▼第5試合 58.5kg契約 3分3R
渡辺航己(JMN/日本フェザー級6位)
vs
瀬川 琉(伊原道場稲城支部)

▼第4試合 日本ウェルター級 3分2R
モトヤスック(治政館)
vs
X

▼第3試合 55kg契約 3分2R
翼(ビクトリー)
vs
加藤和也(ドージョーシャカリキ)

▼第2試合 60kg契約 3分2R
睦雅(ビクトリー)
vs
小澤孝文(揚心)

▼第1試合 日本フェザー級 3分2R
平塚一郎(トーエル)
vs
又吉淳哉(市原)

<チケット料金>
SRS席20,000円 RS席15,000円 S席10,000円 A席7,000円 B席5,000円 立見4,000円(当日のみ)

<問い合わせ>
治政館ジム=TEL:048-953-1880

●編集部オススメ

・石原將伍がタイ元ランカーを一発KO

・王者・石原將伍健闘も、タイ元BBTVランカーに敗れる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧