TOP > ニュース

【RIZIN】メインは那須川天心vsメイウェザー、RENAは希望通り第1試合に

2018/12/23(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メイウェザーvs那須川の世紀の一戦がメインイベントに決定した

 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.14』の全対戦カード&試合順が発表された。

 メインイベント(第14試合)はスペシャルエキシビションマッチ3分3R、プロボクシング世界5階級制覇フロイド・メイウェザー・Jr(41=アメリカ)vs RISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)に決定。

 セミファイナルの第13試合にRIZINバンタム級タイトルマッチとしてRIZINバンタム級トーナメント2017優勝・堀口恭司(28=アメリカン・トップチーム)vs Bellator世界バンタム級王者ダリオン・コールドウェル(30=アメリカ)、第12試合にRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチとしてRIZIN女子スーパーアトム級トーナメント2017優勝・浅倉カンナ(21=パラエストラ松戸)vs元Invictaアトム級王者・浜崎朱加(36=AACC)の初代王座決定戦が並ぶ。

 第1試合にはシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(27=シーザージム)vsサマンサ・ジャン=フランソワ(31=フランス)。RENAは11月29日に行われた記者会見で「私はリスタートの気持ちが強いので、第1試合でやらせてもらえれば」と、初めてMMA(総合格闘技)ルールに挑戦した2015年のRIZIN大みそか大会同様、自分が第1試合を務めたいと直訴していた。

 真珠・野沢オークレア(25=アメリカ/フリー)の1年ぶりの復帰戦となるヤスティナ・ハバ(27=ポーランド)戦は第3試合。休憩前の前半戦最後の第7試合には「宮田和幸引退試合&山本“KID”徳郁メモリアルマッチ」宮田和幸(42=BRAVE)vs山本アーセン(22=KRAZY BEE)、休憩明けの第8試合は山本美憂(44=KRAZY BEE/SPIKE22)vs長野美香(34=CORE王子豊島)となった。

【大会・チケット情報】 12・31 RIZIN FIGHTING FEDERATION「Cygames presents RIZIN.14」

●編集部オススメ

・那須川天心、米国ボクシング特訓から帰国「階級は関係なく一発で倒せる」

・復帰戦RENAが原点回帰「第1試合でやらせてもらえれば」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース