TOP > ニュース

【KNOCK OUT】タネ♡ヨシキ「相手を血だらけにさせます」

2018/12/27(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ど派手な飛びヒザ蹴りを見せるヨシキ(右)

 2019年1月16日(水)東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催される『ROAD TO KNOCK OUT vol.3』で、WMC日本スーパーフライ級王者・大崎孔稀(19=OISHI GYM)と対戦するINNOVATIONフライ級6位タネ♡ヨシキ(20=INNOVATION・直心会)のコメントが主催者を通じて届いた。

 ヨシキは、ジュニア全国大会「藤原敏男杯」で二連覇するなど、ジュニア時代から活躍。16年からリングを離れていたが、今年3月に2年ぶりに復帰し、バックスピンエルボーで3RKO勝利を飾った。8月には新日本キックで判定勝利、同月のルンピニースタジアムでは2RKO勝利を収めている。戦績は7戦4勝(2KO)2敗。

 KNOCK OUT本戦で活躍する、WBCムエタイ日本統一王者のタネヨシホは実弟で10月に大﨑孔稀の兄・一貴とフライ級トーナメントの準決勝で対戦し、ヒジによる流血でTKO負けした。今回の対戦は、「多根兄弟と大崎兄弟の全面戦争」として世間の注目を集めている。

前進してくる相手に顔面前蹴りを放つ

 ヨシキはKNOCK OUT参戦をかねてから熱望しており「2 年前に一度引退して就職して弟のサポートもしていたのですが、仕事を辞めて復帰したのは KNOCK OUT でチャンピオンになるという目標が出来たから」とKNOCK OUTで頂点を目指すと語った。

 弟ヨシホについては「昨年 7 月の ROAD TO KNOCK OUT に出てから約 1 年で凄く名前を売ったなと思います。僕も KNOCK OUT 参戦が決まってめちゃくちゃ気合いが入っていて、何としてでもKO します」と弟の活躍が刺激となったようだ。

 ヨシホが大崎孔稀の兄・一貴と対戦して敗戦を喫しており「リベンジマッチという意識はないが、二人が激闘を繰り広げたので、僕も激闘出来るように頑張りたい。僕は弟みたいに血だらけになるのが嫌なので、逆に相手を血だらけにさせますね」と予告。

 対戦相手の大崎孔稀については「試合は見たことがなく、兄に顔が似ていると思うぐらい」だと話し、14 勝 2 敗 1NCの戦歴を持つ相手に「僕が倒したら美味しいですよね」と撃破に意欲を見せる。

「来年は現フライ級チャンピオンである石井一成の挑戦者決定トーナメントがあるみたいなので、自分がチャンピオンになって芸能界でも活躍したい。KNOCK OUTの選手は硬派だが、僕はチャラい路線で有名になりたいので、試合に勝ってリング上でラウンドガールに絡んだりとチャラいパフォーマンスをします」と独特な野望を語った。

 

【大会・チケット情報】 1・16 キックスロード「ROAD TO KNOCK OUT vol.3」

●編集部オススメ

・大﨑兄弟とタネ兄弟が全面戦争、孔稀とヨシキが舌戦を展開

・大流血タネヨシホが捨て身のラッシュも大崎一貴がTKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース