TOP > ニュース

【Krush】元日本&東洋太平洋ランカーのボクサー参戦

2018/12/28(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

お互いアグレッシブなファイトスタイルゆえ激闘が期待される

 2019年2月16日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.98』の追加対戦カードが発表された。

 林勇汰(20=K-1GYM SAGAMI-ONO KREST) が初参戦の佐々木洵樹(ささき・じゅんき/27=POWER OF DREAM)と対戦する。

 林は12月のK-1大阪大会で行われた「ライト級世界最強決定トーナメント」で見事優勝を果たした林健太(24=K-1GYM SAGAMI-ONO KREST)の弟。兄と一緒に同大会でK-1初参戦を果たし、玖村修平(22=K-1ジム五反田チームキングス)と対戦するも、偶発的なバッティングによりノーコンテストに終わり、今回が2019年最初の試合となる。兄顔負けの力強いパンチとガンガン打ち合うファイトスタイルを持ち味とする。戦歴は4勝3敗1分1無効試合。

 佐々木は、第2代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者・武居由樹や次期Krushフェザー級王座挑戦者・江川優生を輩出したPOWER OF DREAMに所属するファイター。元々は帝拳ジム所属のプロボクサーとして活躍しており、19勝(7KO)4敗の戦歴を持つ。元日本フェザー級7位・元東洋太平洋フェザー級13位などの実績を残した。ボクシングは2018年6月の試合を最後に、今回がキックボクシングのデビュー戦となる。

<決定対戦カード>
▼Krushスーパーバンタム級 3分3R延長1R
林 勇汰(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
佐々木洵樹(POWER OF DREAM)

●編集部オススメ

・玖村修平と林勇汰はノーコンテストに

・決勝争う玖村将史と軍司泰斗「かみ合う試合になる」と好勝負

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース