TOP > ニュース

【RIZIN】第1試合出場のRENA「寝技で一本を極めたい」

2018/12/30(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

個別インタビューに応じたRENA

 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』に出場する選手たちの個別インタビューが、29日(土)都内で行われた。

 第1試合でサマンサ・ジャン=フランソワ(フランス)と対戦するSB世界女子フライ級王者RENA(27=シーザージム)が出席した。

 7月のRIZINで浅倉カンナとのリマッチで敗れ、本来は2019年4月に復帰戦を行う予定だったRENAだが、「メイウェザーが出る出ないなど大変みたいだったので少しでもRIZINの力になりたいと思って、私が出ることで注目を集められたらいいなと思って年末出場を決めました。ぽっちゃり体型になって身体を戻すのが大変でしたが、凄くいい状態に持ってこれたので楽しみで仕方ありません」と試合が待ち遠しい様子。

 第1試合に出場することになり、「MMA(総合格闘技)デビュー戦となった2015年大みそかRIZINで第1試合だったように私にとって第1試合というのはスタートという意味合いが強く、今回リスタートという意味合いも兼ねて第1試合を希望しました。今回はリスタートなのでいつも通りの私を出したい。MMA全般のスキルが上がったので寝技もトライしたいし、KOしたい想いもあります」とどの局面になっても問題ないと自信を見せる。

 対戦相手サマンサとの試合イメージを聞かれると「打ち合いをしてくれたらラッキー。手足が長く寝技に引き込んでくる印象があるのでそれに付き合ったり、付き合わない練習もしてきたので色んな状況でもどんな展開でもいいように当日リング上で決めたいですね」と余裕のあるコメントも。

 最後に「MMAデビュー戦の時に見せた飛びつき腕十字で勝ったような衝撃的なものを見せることは出来ませんが、私の寝技のスキルが上がったところを見てもらえれば、みんな驚くと思います。寝技で一本を極めたい気持ちも芽生えているので色んな状況で“おっ”と思ってもらいたいですね」と進化したRENAの姿を見てもらいたいとアピールした。

●編集部オススメ

・RENAが大みそかでの復帰戦を選んだ理由

・RENAが初のフォトブック「RE:NA」で、休養からリスタートまでの姿と気づきを明かす

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース