TOP > ニュース

【RIZIN】KINGレイナ逆襲誓う、2019年目標は海外進出

2019/01/03(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

試合会場に隣接された格闘技EXPOの会場で、元気に裏方に徹していたKINGレイナ

 KINGレイナ(22=FIGHT CLUB 428)が2019年の巻き返しを誓った。

 2017年にRIZINの年末イベントに初参戦を果たしたKINGレイナだが、今年は“落選”。12月31日(月)に開催された『RIZIN.14』では、さいたまスーパーアリーナ隣のコミュニティアリーナで行われていた『格闘技EXPO』でトークショーを行ったり、フードブースの呼び込みをしたりと、いわば裏方として大みそか格闘技を盛り上げた。

 そのKINGレイナを直撃すると「大みそかに出られなかったのはそんなにショックでも何でもないし、なんなら今年はお正月休めるので、ある意味ラッキーくらいに思っているんで。気持ちの面でも階級を落としているところなので、ちょうどいいかなって思っています」と前向きなコメント。

 2019年の活動予定について聞くと、「4日まで家族と旅行して、5日から練習を再開します。3月9日の『DEEP JEWELS 23』(後楽園ホール)で次の試合が決まっているので」とやる気に溢れ、「2018年よりも忙しい1年にしたいです。試合でも芸能活動でも。テレビにももっと出たいし、動画系もちょっとやろうかなって思っています」と、テレビでお茶の間への知名度アップとユーチューバーとしても活動していきたいという。

体重を落としてから苦戦が続いているKINGレイナだが、ここから逆襲があるのか

 格闘技の方では「1月下旬くらいに新しいことをしようと考えています。それと、RIZINとベラトールが提携して選手を出し合うって発表されたじゃないですか。私もベラトールにRIZIN代表として出たいし、ベラトールのベルトも狙っていきたい」と、海外進出を目標に掲げた。

 RIZINは2018年11月の記者会見で、UFCに継ぐ規模を誇るアメリカのMMA(総合格闘技)プロモーションであるBellator(ベラトール)とRIZINが全面的なアライアンス(提携)を組んだと発表。

 その第一弾として大みそか大会にはベラトール世界バンタム級王者ダリオン・コールドウェル(30=アメリカ)が参戦、堀口恭司(28=アメリカン・トップチーム)とRIZINバンタム級タイトルマッチ(初代王座決定戦)を争い、堀口を苦しめて好試合を演じている。

 今後はお互いの選手をお互いのイベントに出し合うことが決まっており、KINGレイナがそのメンバーに選ばれるか、注目だ。

●編集部オススメ

・KINGレイナ勝利も大みそかRIZIN参戦は保留

・KINGレイナ、変化した肉体で計量クリアー「今回はパンチでKO」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース