TOP > ニュース

【DEEP】ジェロム・レ・バンナを破ったロッキー・マルティネスが初防衛戦

2019/01/10(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RIZINで活躍したマルティネス(左)がDEEP凱旋、3連勝中の酒井(右)の挑戦を受ける

 3月9日(土)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 88 IMPACT』の対戦カード第一弾が発表された。

 DEEPメガトン級王者ロッキー・マルティネス(32=スパイク22)が久しぶりにホームリングのDEEPに凱旋。酒井リョウ(31=パラエストラ松戸)の挑戦を受けての初防衛戦を行う。

 マルティネスは地元グアムのMMA(総合格闘技)団体『PXC』でヘビー級王者になった後、2017年7月に初来日。DEEPメガトン級タイトルマッチで、RIZINでエメリヤーエンコ・ヒョードルとも拳を交えた経験を持つシング・心・ジャディブを破り王座奪取。

マルティネスは袈裟固めでバンナから一本勝ちを奪った

 同年10月には『RIZIN.7』で初参戦を果たし、ジェロム・レ・バンナから袈裟固めで一本勝ちを奪った。2018年8月の『RIZIN.12』では侍マーク・ハントをKO、続く9月の『RIZIN.13』ではミルコ・クロコップの対戦相手に抜擢されたが、壁は高く1R4分56秒、TKO負けに終わった。今回が再起戦。戦績は12勝5敗。

 挑戦者の酒井は様々な団体で経験を積み、MMAだけでなくキックボクシングの試合にも参戦。「戦う場所があれば戦う」がモットー。2017年10月のDEEPで台湾期待のスーパーヘビー級ファイターであるダンカン・ヒロ、2018年6月に初代DEEPメガトン級王者・川口雄介に連続KO勝利し、同年10月にはかつて“ミスターメガトン”と呼ばれた誠吾からも勝利を奪い、3連勝で王座挑戦権を得た。

 酒井は「モチベーションMAX」と自身のSNSでつぶやき、「今年こそ」とRIZIN参戦を目標に掲げている。

<決定対戦カード>

▼DEEPメガトン級タイトルマッチ 5分3R
ロッキー・マルティネス(スパイク22/王者)
vs
酒井リョウ(パラエストラ松戸/挑戦者)

●編集部オススメ

・バンナに“南海の大魔神”マルティネスが一本勝ち

・重量級のド迫力打ち合いでマルティネスがTKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース