TOP > ニュース 一覧

RISE&極真王者ベイノアが芸人でも好発進、18日『R-1ぐらんぷり』2回戦へ

2019/01/14(月)UP

ピン芸人でも上を目指すキック&極真王者のベイノア

 キックボクシングの現・RISEウェルター級王者で“ブラックパンサー”ベイノア(23=極真会館)が日本一面白いピン芸人を決める大会『R-1ぐらんぷり』に出場し1月5日(土)、念願の1回戦突破。1月18日(金)、新宿シアターモリエールに於いて自身初の2回戦に進出する。

 ベイノアは相方のあかしと『けとるべる』というお笑いコンビを組み地元練馬、板橋区を中心に活動。仕事の依頼を随時募集中で、現在、地名度も徐々に上がり、地方営業や人気芸人が司会を務めるWEB番組などにもゲスト出演する一方、空手の技を漫才に活かすネタもあり、空手関係のパーティでも笑わせる。

 ピン芸人『けとるべる ベイノア』としては、Rー1 にチャレンジするのがこれが3回目。空手アクションを封印し、モノマネを織り交ぜた落語を披露して1回戦を突破した。ベイノアは「1回戦突破は、素直に嬉しいです。過去2年間、1回戦に地獄のような空気を味わってきたので、ウケてよかったなと思います」とホッとした様子。

 R-1ぐらんぷりは、約2ヶ月に渡り予選が行われ、3月頃に行われる予定の決勝戦はフジテレビ系全国ネットにて生放送される。優勝者には、賞金500万円が送られるが、芸人として大注目されギャラも大幅にアップするだろう。果たしてベイノアはどこまで勝ち上がることができるか。

モノマネ落語を披露し1回戦を突破したベイノア

 ベイノアは昨年、格闘家としては大活躍。元々、極真空手の選手だったベイノアは2015年にキックボクシングにプロデビューし2年でJ-NETウェルター級王座に就くと、昨年2月にRISE初参戦で右飛びヒザ蹴りによる1RKO勝利でRISEデビュー戦を飾り、5月には極真空手の全日本ウェイト制大会の軽量級で優勝、11月には第2代RISEウェルター級王座に就いた。

 RISE世界フェザー級王者の那須川天心同様、極真空手出身のプロ無敗の注目株だ。強さのみならず、勝った後のマイクパフォーマンスでもジョークを飛ばし、ときには滑らせつつ観客を楽しませ人気を集める。

 昨年の活躍ぶりを聞くと「昨年は飛躍しましたが、芸人としては停滞著しかった。」と自虐しつつも「今年こそは、芸人としても飛躍します。そのためにまずは、R-1ぐらんぷり2019、今年は年男ですし、決勝戦まで猪突猛進……しすぎると厄年のワナに引っかかりそうなので、一個一個、まずは次、2回戦を突破できるようにがんばります」と決意を述べた。年男でさらに厄の中でも本厄であるというベイノアだが、猪年らしく勢いよく駆け出したベイノアに今年も注目だ。

●編集部オススメ

・【RISE】極真ベイノアが元Krushの激闘王者・渡部を圧倒、無敗のまま王者に輝く

・【極真会館】キックボクシング無敗の王者ベイ・ノアが初優勝「次はRISEのベルトを狙います」

・【J-NETWORK】極真ベイノアがTKO勝ち、7戦無敗でキック王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧