TOP > ニュース

【レベルス】老沼隆斗が試練の王者対決、KO率7割のJ-NET王者・森貴慎が来襲

2019/01/15(火)UP

新成人の老沼(左)が、強打の森(右)を迎える

 2月17日(日)東京・新木場のスタジオコーストにて開催される『PANCRASE REBELS RING.1』の追加対戦カードが発表された。

 REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者・老沼隆斗(20=STRUGGLE)が、J-NETWORKバンタム級王者・森貴慎(27=トイカツ道場)と王者対決。

 老沼は空手をベースとし、ハイキック・後ろ回し蹴りなど華麗ながら威力ある蹴りを得意とする。現在は全日本キックなど三冠王で、”ムエタイキラー”としても名を馳せた鈴木秀明の元で師事。ムエタイの本場タイでのタイトル獲得を目指している。

ハイキックを相手の顔面にブチ込む老沼

 昨年2月から開幕した4選手による総当たり戦の「スーパーフライ級王座決定リーグ戦」で全勝し、王座についた老沼。12月には初の防衛戦もクリアし、今回他団体で一階級上の王者を迎え撃つ。

 相手の森はJ-NETWORKを主戦場とし、2016年の新人王トーナメントでは全試合1RKOで優勝。勝利のうち約7割がKOという強打者だ。昨年5月にはバンタム級王座決定戦でTKO勝利し王者に。
 直近の試合である11月の沖縄キックボクシングイベント『TENKAICHI』でも、トップランカー相手にダウンを奪って勝利している。
 

相手の顔を歪ませるパンチラッシュでTKO勝利する森

 老沼は自身のSNSで「REBELSでライバルと切磋琢磨して勝ち取ったベルト。このベルトの価値を高めていくにも、REBELSのエースになるためにも2月はさらに進化した自分を見せないといけない。相手はすごく強いですがおれも毎日強くなってるので期待しててください」と、REBELSを背負って戦うと奮起している。

<決定対戦カード>
▼52.8kg契約 3分3R延長あり REBELS-MUAYTHAIルール
老沼隆斗(STRUGGLE/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者)
vs
森貴慎(トイカツ道場/J-NETWORKバンタム級王者)
 
 

●編集部オススメ

・蹴り技を駆使し王者に就いた老沼

・森がパンチラッシュのTKO勝利で新王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース