TOP > ニュース

【修斗】肉食系の“女狂犬”がプロデビュー目指して参戦

2019/01/16(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

『格闘代理戦争』に出演するも本戦トーナメントに出られなかった木越(左)と、レスリングからMMAに転向した杉本(右)が対戦

 1月27日(日)東京・後楽園ホールで開催される『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR』開幕戦の追加対戦カードが発表された。

 昨年はインターネットテレビ局AbemaTVで放送された格闘リアリティショー『格闘代理戦争 3rdシーズン』をはじめジョシカク(女子MMA)が大いに盛り上がった年となったが、修斗では2004年から女子公式戦が実施されており、一時は女子選手のみの大会『G-SHOOTO』も開催されていた。全日本アマチュア修斗選手権でも毎年トーナメントが組まれ、全国各地で開催される公式戦でもマッチメイクされており、女子修斗の普及に務めてきた。

 今大会でもエンセン井上の弟子“女版大和魂”セラvsチェルシーの女子重量級の試合が組まれているが、もう1試合追加となった。杉本恵(AACC)と木越めぐみ(SHOOTO GYM K’zFACTORY)がトライアウトルールで対戦する。トライアウトとは、アマチュア修斗などである程度の結果を出すか主催者推薦でプロの実力ありと判断された選手同士が対戦し、実力を査定して認められれば(修斗の)プロに昇格されるという制度。

2013年8月、DEEP JEWELSで鳴り物入りでプロデビューした杉本

 杉本は2011&2012年全日本学生レスリング選手権-51kg級準優勝を始めレスリングで数々の実績を残し、2013年8月にMMA(総合格闘技)へ転向。『DEEP JEWELS』で1勝1敗の戦績を残した後に結婚、出産を経て2015年8月に一度復帰したが、再び休養期間を経て今回再々出発。

 その杉本の対戦相手は大きな話題を呼んだ『格闘代理戦争3rdシーズン』にエントリーした木越。大相撲・石浦将勝の推薦選手を決めるトライアウトに参加し、ストリートファイターを自称するモデルのGaru chanを寝技で圧倒したが、本戦トーナメントにはGaru chanが推薦出場した(同トーナメントで優勝した平田樹も一度はこのトライアウトで落選)。

『格闘代理戦争3rdシーズン』の番組内では、ジムで“狂犬”のあだ名が付けられるほどの激しさを持つ一面、“今どきのギャル”といったいで立ちで夜の渋谷に現れ、クラブで男性に次々とナンパされながらダンスに興じる肉食な一面を披露した。

 正反対なキャラクターを持つ両者が激突。プロ修斗に昇格するのはどっちだ。

<決定対戦カード>

▼トライアウトルール 女子50kg契約 3分2R
杉本 恵(27=AACC)
vs
木越めぐみ(24=SHOOTO GYM K’zFACTORY)

●編集部オススメ

・パンクラスの元王者対決、練習仲間同士の前田吉朗vs清水清隆が決定

・世界王者・斎藤裕が寝技巧者のドイツ王者と対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース