TOP > ニュース

【RISE】那須川天心、メイウェザー戦の「ダメージはない」精密検査はこれから

2019/01/17(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メイウェザー戦での心配されたダメージは今のところなく、日常生活も練習にも影響はないという

 3月10日(日)東京・大田区総合体育館で開幕する、優勝賞金1000万円のRISE世界トーナメント『RISE WORLD SERIES 2019』の記者会見が、1月17日(木)都内にて行われた。

 1回戦でWKN世界ムエタイ58kg級王者フェデリコ・ローマ(33=アルゼンチン)との対戦が決まったRISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)は、昨年大みそかのフロイド・メイウェザー・Jr(41=アメリカ)戦について聞かれ、「メイウェザー戦は賛否両論ありますが、自分の中では良かったことしかありません。結果はいい結果ではなかったですが、技術も盗めました。ダメージが溜まると言われましたが、今のところはそういうところもないです。やってよかったと思います」と、改めて振り返った。

安全面には万全を期す、と伊藤隆RISE代表

 また記者から、ボクシングではKO負けした場合90日間は次の試合に出られない規定になっているが、との質問が飛ぶと、伊藤隆RISE代表は「RISEの規定ではKO負けした場合の出場停止期間は45日です。天心の検査はこれからですが、日常生活は問題なく、練習もしています。これから精密検査も受けてもらいますし、完全な状態で参戦してもらいます」と説明した。

●編集部オススメ

・【RIZIN】メイウェザーが那須川を初回TKO、3度ダウンを奪う

・【RIZIN】那須川天心、メイウェザー戦後全コメント「今日のことは絶対に忘れない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース