TOP > ニュース

【KNOCK OUT】健太、超攻撃スタイルの番長兇侍と対戦

2019/01/18(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

健太(左)がベテランの意地で勝利するのか、それとも勢いで番長(右)が圧倒するか

 2月11日(月・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT 2019 WINTER 「THE ANSWER IS IN THE RING」』の追加カードが発表された。

 元NJKFスーパーウェルター級王者・健太(31=NJKF・E.S.G)と番長兇侍(ばんちょうきょうじ/26=INNOVATION・Hard Worker)が対戦する。

右のパンチで相手をぐらつかせる健太(右)

 健太は85戦の戦績を持ち、老舗キックボクシング団体NJKFを長くけん引してきた大ベテラン。国内で権威のあるベルトを多数獲得し。現K-1スーパーライト級王者ゲーオ・ウィラサクレックなどの強豪選手としのぎを削ってきた。

 昨年に行われた「KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王座決定トーナメント」では一回戦で不可思に判定負けを喫し、10月にはREBELS、11月にはシュートボクシング世界トーナメント、12月にはクンルンファイトなど様々な団体に参戦している。

壮絶な打ち合いを演じる番長(右)

 対するは抜群の破壊力を誇るパンチを持ち、KO率の高い番長。パンチのみでKOを奪いに行く超攻撃型スタイルで、2016年3月にはRISEライト級王座決定戦にも進出した丹羽圭介(35=にわ・けいすけ/TEAM KSK)を、1Rわずか46秒でマットに沈めている。1月16日の『ROAD TO KNOCK OUT』では元日本ライト級暫定王者・中尾満と対戦し2Rに飛び込みながらの左フック一閃。見事にKO勝利を収め、2月大会への連続参戦が決定した。

 1カ月に1回試合を行うことから、「月イチ健太」と呼ばれる健太にとっては長期休養となったこの期間。2019年初戦を勝利で飾るのか、それとも念願の本戦出場となった番長がまたもベテランを下すのか。

<対戦決定カード>

▼65kg契約 3分5R
健太(31=NJKF・E.S.G)
vs
番長兇侍(26=INNOVATION・Hard Worker)

●編集部オススメ

・健太の紳士的行動に中国から賞賛の声

・第1試合で番長兇侍がKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース