TOP > ニュース

【ボクシング】パッキャオ初防衛戦へ向け計量パス「KOするためにベストを尽くす」

2019/01/19(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

計量を終えたパッキャオ(左から2人目)とトラブルメーカーのブローナー(右から2人目)

 1月19日(日本時間20日)に米ラスベガスのMGMグランドガーデンでWBA世界ウェルター級王者マニー・パッキャオ(40=フィリピン)の初防衛戦が行われるが、18日(日本時間19日)に前日計量が行われ、パッキャオは146ポンド(約66.2キロ)、挑戦者エイドリアン・ブローナー(29=米国)も146・5ポンド(約66.4キロ)でそれぞれパスした。

 パッキャオはボクシング6階級制覇王者。一方ブローナーは元4階級制覇王者。しかしブローナーは「ザ・プロブレム(問題を起こす男)」のニックネームどおり、数々のトラブルがある。世界戦で2度の体重超過を犯したのをはじめ。強盗事件にかかわって身柄を拘束されたり、飲酒運転で収監されたりとリング外のトラブルが多い。今回の試合を前にした12月下旬にも、過去の交通トラブルが原因で逮捕(のちに釈放)されるなど相変わらずマイナスのニュースが多い。

 それでもブローナーは数日前の会見で「キャンプは成功、うまく調整できた」と好調ぶりをアピール。さらに「なぜ俺のことをみんな尊敬しないのか。メイウェザーの時はこんな扱いではなかった。この試合に勝てば皆が俺をリスペクトすることになるだろう」と不満をもらす。

 パッキャオは「KOするためにベストを尽くす」と計量後にコメント。

 メイウェザーの父、メイウェザーシニアは「パッキャオが勝つだろう」と予測。メイウェザーとの再戦については「可能性はある。対戦することになれば、今度は肩の負傷の言い訳なんてできないくらいにぶちのめす」と豪語した。

WOWOW番組情報
『生中継!エキサイトマッチスペシャル アジアの英雄 パッキャオ防衛戦!』
【放送日】1月20日(日)午後0:00 [WOWOWプライム]※生中継
ボクシング界のスーパースター「パッキャオ」が元4階級制覇王者ブローナーを迎え、再起戦で獲得したWBA世界ウェルター級王座の初防衛戦に臨む
・ゲスト解説:亀海喜寛(第33代日本スーパーライト級王者、第38代OPBF東洋太平洋ウェルター級王者)

●編集部オススメ

・マニー・パッキャオが問題児ブローナーと来年1月に防衛戦

・パッキャオが来日、ミット打ちを披露「メイウェザーと戦う可能性がある」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース