TOP > ニュース 一覧

【ビッグバン】”中年の星”松崎公則「5冠達成し、静かにレジェンドになる」

2019/01/22(火)UP

松崎(左)と鳩(右)が、またも王座を争う

 3月10日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『ビッグバン・統一への道 其の35』で、ベテラン4冠王・松崎公則(43=STRUGGLE)が、5冠目を目指してバンタム級王座決定戦に挑む。対するは、3冠目を目指すWMC日本バンタム級王者・鳩(27=あつむ/TSK JAPAN)。

 両者は17年5月、J-NETWORKスーパーフライ級王座決定戦で対戦している。パンチとヒジが飛び交う2-0の接戦で、5Rにダウンを奪った松崎が勝利し戴冠した。

「中年世代に勇気を与えたい」と戦う松崎

 松崎は、中年男性から圧倒的な支持を受ける”中年の星”。じわじわと相手のスタミナを奪い、自分のペースに持ち込みヒジとヒザでしつこく攻めるタイプだ。

 2009年に34歳でプロデビューしたにも関わらず、2012年4月にはWPMF日本スーパーフライ級王座、2015年3月にはREBELS-MUAYTHAIフライ級王座、更に2016年10月にはREBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王座を獲得。そして2017年5月にJ-NETスーパーフライ級王座に就き4冠・2階級制覇を成し遂げた。 

 対する鳩は、軽量級ながら相手をリングに沈めるハードパンチでKOを積み重ねる強打者。

強烈なパンチでダウンを奪う鳩

 16年5月の『蹴拳』ではKO勝ちで蹴拳ムエタイスーパーフライ級の初代王座を獲得。17年12月には元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者・奥脇一哉にパンチでダウンを取った上でのヒジ流血によるTKOで勝利、2つ目の王座を獲得した。

 松崎はコメントで「同日に両国やさいたまで大きな試合があるが、こちらはこちらで三階級制覇・5冠王を達成し静かにレジェントになる」と謙虚に戴冠する予定だ。

「今は”(テレビドラマ)おっさんずラブ”など中年が流行っている。けれど、自分は第二次ベビーブームのすぐ下で、そのあたりの世代が一番つらい。下からは突き上げられ、上からは詰められ…。『俺はダメだ』って思っている人は結構いるけど『でもまだ出来るんだ、がんばれば』という所を見せたい」と”中年の星”として輝きを見せたいと意気込んだ。

前ビッグバン王者の山際が畠山を迎える

 また、前Bigbangウェルター級王者・山際和希(30=谷山ジム)vsNJKFスーパーライト級王者・畠山隼人(30=E.S.G)の一戦も決定。

 山際はパンチと蹴りの破壊力に定評があり、15年に元J-NETWORKウェルター級王者・笹谷淳を下してBigbang王座を獲得。17年には「初代K-1ウェルタ―級王座決定トーナメント」に出場し、準決勝まで進出して第3位となった。
 昨年11月、12月には連続でBigbang興行に参戦し2連勝。12月の試合では1RKO勝利している。

 対する畠山は昨年6月にNJKF王座を獲得。直近の試合である昨年12月には、ISKAムエタイ・インターコンチネンタル・ライトウェルター級王者・宮島教晋を強打でグラつかせ判定勝ちしている。
 
<決定対戦カード>

▼第11試合 66kg契約 3分3R 
山際和希(谷山ジム/前Bigbangウェルター級王者)
vs
畠山隼人(E.S.G/NJKFスーパーライト級王者)

▼第10試合 Bigbangバンタム級王座決定戦  3分5R延長1R 
鳩(TSK japan/WMC日本バンタム級王者)
vs
松崎公則(ストラッグル/前J-NETWORKスーパーフライ級王者)

▼第9試合 スーパーバンタム級 3分3R
大久保拓(士道館/MA日本スーパーバンタム級王者)
vs
高橋茂章(キックボクシングジムKIX/元日本プロキックボクシング連盟スーパーバンタム級王者)

▼第8試合 ヘビー級 3分3R
工藤“Hitman”勇樹 (エスジム/蹴拳ライトヘビー級王者)
vs
実方宏介(真樹ジムAICHI)

▼第7試合 ウェルター級 3分3R
ジョージ(Club E.D.O)
vs
秋吉雅喜(REBORN経堂)

▼第6試合 58kg契約(ヒジあり) 3分3R
梅沢武彦(東京町田金子ジム/NJKFスーパーフェザー級3位)
vs
佐野貴信(創心會/RISEフェザー級8位)

▼第5試合 70kg契約 3分3R
森興二(X-ONE GYM湘南/第2代ZSTフェザー級王者)
vs
小川健晴(T.G.Y)

▼第4試合 スーパーバンタム級 3分3R
戸井田大輝(戸井田ジム)
vs
mitsuru(ウィラサクレックフェアテックス三ノ輪)

▼第3試合 52.5kg契約 3分3R
渡部ヒロシ(士道館ひばりヶ丘道場)
vs
大崎草志(STRUGGLE)

▼第2試合 55kg契約 3分3R
鈴木太尊(谷山ジム小田原道場)
vs
笠見瑠伊(チームOJ)

▼第1試合 ライト級 3分3R
加藤雅也(TSK japan)
vs
羽鳥 仁(ポンムエタイジム)

●編集部オススメ

・松崎が鳩との熱戦制し、4本目の戴冠

・久保優太と山際和希の注目の一戦は痛み分け

・美女と女子高生を地上波生中継でのデビュー戦へ向けて育成

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧