TOP > ニュース

【パンクラス×レベルス】美女と女子高生を地上波生中継でのデビュー戦へ向けて育成

2018/09/11(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

トライアウトへの参加が決まった川島(左)と岡本(右)

 9月11日(火)都内にて記者会見が行われ、MMA(総合格闘技)団体『パンクラス』とムエタイ&キックボクシング団体『レベルス』の完全グループ化に関する詳細が発表された。

 このグループ化に伴い、パンクラスの試合を生中継しているTOKYO MXにて放送されているスポーツ情報番組『BE BOP SPORTS』(毎週月曜日20:00~)内で、10月から『PANCRASE REBELS TRYOUT』(仮称)が放送開始されることとなった。

『PANCRASE REBELS TRYOUT』は番組内の企画で、現役有名選手コーチがアマチュア選手を育成。その模様を毎週4分程度の番組で追いかけ、最終的にはその育成選手同士がプロデビュー戦で対戦して勝った方が賞金と団体とのプロ契約を獲得するというもの。MMA版とムエタイ版の両方で行われる。MMA版は10月から放送を開始し、11月25日のパンクラスで同局生放送にて激突。ムエタイ版は11月下旬から放送を開始し、2019年2月17日にパンクラス・レベルスで同じく同局生放送で激突する。

ムエタイ版のコーチは不可思(左)と梅野(右)

 ムエタイ版のコーチは元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者・梅野源治(29=PHOENIX)とKING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王者・不可思(27=クロスポイント吉祥寺)が務める。ちなみに過去、不可思は梅野に噛みついたことがあり、両者の間には因縁がある。

 企画にチャレンジする選手も会見で紹介された。現れたのは意外にも女子選手で、梅野がコーチするアマチュア選手は岡本璃奈(24=ストラッグル)。大阪府出身で身長165cm、これまでJ-NETWORK、KAMINARIMON(RISEのアマチュア大会)などのアマチュア大会で優勝している。不可思がコーチするのは現役女子高生の川島江理沙(16=クロスポイント吉祥寺)。東京都出身で身長155㎝。

 岡本は「今はアマチュアで頑張っていますが、トップ選手になるように頑張ります。4月にアマチュアレベルスで一度試合をしていて(岡本が勝利)、試合後にお話をして仲良くなってしまっていたんですが、これから戦いモードになっていきたいと思います」、川島は「大きなチャンスをいただいて感謝しています。大きな目標が出来たので結果を残したいと思っています。私も同じく岡本さんとは仲良くしていますが、気持ちを切り替えて2月はバチバチで戦えたらと思っています」と、それぞれあいさつ。

岡本璃奈のSNSより。以前からそのルックスは噂になっており、プロデビューを待ち望む声が多かった

 梅野コーチは「僕自身、指導されている身ですがうるさく言われるのは好きじゃない。うるさい指導者はたくさんいますが、うるさい指導者で凄い人を僕は見たことが無いです。今回は指導者の立場に回りますが、うるさいことは言わないで必要なことだけを伝えていきたい。今までの実体験もあるので自分が必要だと思うことを伝えて、選手と僕も一緒に成長していける関係性を築ければと思っています」とコメント。

 不可思は「川島選手に聞いたら“勝てます”と自信のある返事をしてくれたので、コーチとしてやる気が出ています。力を合わせて勝ちにいきます」と話した。

 なお、MMA版の出場選手はほぼ決まっており、今週中にも発表される見込み。こちらのコーチはパンクラス・バンタム級王者の石渡伸太郎(33=CAVE)とDEEPライト級王者・北岡悟(38=パンクラスイズム横浜)が務める。

MMA版のコーチは北岡(左)と石渡(右)。選手も近日中に発表される

 石渡は「怪我で休んでいる状態で、ジムの選手を強くしようと思って鍛えていたところだったのでちょうどよかったです。今いろいろなスポーツの問題がありますが、僕のところに地上波が入っていいのか心配しています(笑)。それくらい鍛えています」、北岡は「どこかで見た企画ですが、そちらを上回るものを見せたいと意気込んでいます」とあいさつした。

 また、パンクラスの酒井正和代表は「パンクラスのファンではない層も視聴者にいるので、そういう人たちを取り込んでいきたい」と企画の趣旨を語った。

●編集部オススメ

・【パンクラス×レベルス】グループ化で年間15大会、選手がそれぞれのルールに挑戦も

・PANCRASEとREBELSが完全グループ化を決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース