TOP > ニュース

【RIZIN】DEEPライト級王者で無敗の武田光司が初参戦

2019/01/31(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

8戦全勝、プロデビューからわずか1年半で北岡悟を破り、DEEPライト級王座に就いた武田が初参戦

 4月21日(日)神奈川・横浜アリーナで開催される『RIZIN.15』の記者会見が、1月31日(木)都内にて行われた。

 秋からの開催を予定している「RIZINライト級グランプリ」を見据えて、DEEPライト級王者・武田光司(23=BRAVE)の初参戦が発表された。

 武田は6歳でレスリングを始め、小学校、中学校時代に全国優勝を果たし、高校時代にはフリースタイルで三冠、グレコローマンで二冠を達成。2017年10月にプロデビューすると毎試合のようにジャーマンスープレックスで相手をぶん投げる派手な試合で8戦8勝4KOと無敗の快進撃を続けている。昨年10月には、北岡悟を破り第9代DEEPライト級王座に就いたスーパーホープ。

武田の代名詞である豪快なジャーマンスープレックス

 会見に出席した武田は「去年の大みそかに宮田代表がRIZINで引退したんですが、僕はBRAVEを背負って強い選手がまだいるんだということを見せらればと思います。ライト級グランプリもあるということで大きなアピールが出来ればと思っています。相手は誰でもいいかな。自分の力が出し切れればと思う。4月へ向けて身体をこれから作っていきます」と、意気込みを語った。

 強敵ばかりを相手にここ最近は判定勝ちが続いたが、「フィニッシュを求められる声が多いと思いますが、自分はプロになってちょうど1年半くらい。まだ自分でも強くなれると思っているので、一本を獲れる練習をしているのでそういうところも見て欲しい」と、きっちりと勝つことを誓った。

 また、2019年の目標には「出していただける試合は全勝を目標にしています」と無敗街道を突っ走っていきたいと宣言。なお、対戦相手は後日発表予定で榊原信行RIZIN実行委員長は「対戦相手はピックアップ中。DEEPを代表して世界トップレベルの選手と向き合ってもらう。きつい相手になると思う」と話している。

●編集部オススメ

・北岡悟が王座陥落、武田光司が8戦無敗で新王者になりRIZIN参戦アピール

・北岡悟を破る大番狂わせ、8戦全勝でDEEP王者となった武田光司が目指すはUFC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース