TOP > ニュース

【RIZIN】榊原委員長が予告「変なルールで変なことをしようと考えています」

2019/02/01(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RIZINにしか出来ないオリジナルなことを、と企む榊原委員長

 4月21日(日)神奈川・横浜アリーナで開催される『RIZIN.15』の記者会見が1月31日(木)都内にて行われた。

 会見後の囲み取材で榊原信行RIZIN実行委員長は、大みそかにRIZINのリングに上がったプロボクシングで50戦無敗、5階級制覇を達成したフロイド・メイウェザー・Jr(41=アメリカ)との2度目の絡みはあるのかと聞かれると「メイウェザーとはゼロじゃないが、当分いいかなって感じです」と答えた。

世間を巻き込んで大きな話題となったメイウェザーvs那須川戦

 しかし「他のアングル(仕掛け)で“変なこと”をしようとは思っています。変なことをしないとRIZINじゃない。ユニファイド(統一=MMAではアメリカ・ニュージャージー州アスレチック・コントロール・ボードが中心になって制定したルールのことを指す)なルールを掲げた人たちは変なことが出来ないじゃないですか。

 RIZINはユニファイドではないので変なルールで変なことをしようと思っています。現行ルールに固執して進化を止めたくない。日本の人たちが見たいのはいわゆる異種格闘技戦なので、そういうエッセンスを醸し出すトライアルをしたい。めちゃくちゃ変なことをしますよ。他の人には真似できないような。真似したくないかもしれませんが(笑)。個人的に見たいのでいろいろなことをやります」と、昨年末に世間も巻き込んで大きな話題となったメイウェザーvs那須川天心戦のような異種格闘技戦を実現させたいと話した。

●編集部オススメ

・榊原委員長が全大会完売など6つの目標を掲げる

・ヒョードル擁する米ベラトールと交流、年末に全面対抗戦も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース