TOP > ニュース

【RISE】山口裕人vs北井智大、期待通りの試合見せると予告

2019/02/03(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

一瞬も目を離さなかった北井(左)と山口(右)のフェイスオフ

 2月3日(日)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 130』の前日計量&記者会見が、2日(土)都内にて14:00より行われた。

 第9試合で対戦する、WPMF世界スーパーライト級暫定王者・山口裕人(26=山口道場)は62.90kg、RISEライト級3位・北井智大(27=チームドラゴン)は62.80kgでライト級リミットの63.0kgをクリアー。

 山口は勝っても負けてもKOの激闘派として知られ、KNOCK OUTを主戦場にシュートボクシングやホーストカップなど様々な団体から引っ張りだこの人気選手で今回がRISE初参戦。迎え撃つ北井も毎回のように激闘を繰り広げ、試合内容が買われてメインイベントに2回抜擢されたRISEを代表する激闘派として知られる。

 会見に出席した北井は開口一番、「明日は打ち合う選手なので、皆さん打ち合いが見たいと思っていると思うのでいい試合して期待されている通りの試合をお見せしましょう」と激闘宣言。山口も「RISEにめっちゃ出たかったんですよ、ありがとうございます。北井選手とおもろい試合して、みんなの胸に残る試合してまた呼んでもらおうと思います」と、期待に応える気充分のコメント。

 お互いの印象を聞かれると、北井は「(肌が)黒いですね。僕も焼いてきました」と言い、山口も「僕も黒いなと思った。黒いし、しぶい男のオーラが出ている。明日はいい試合になると思います」と、お互いの肌の黒さを指摘し合い、笑いを誘う。

 試合に関しては北井が「RISEに来てから、僕、KOないですよね。いいのが入ればあると思うのでそこを見てもらえれば」とKO狙い。山口は「僕は倒せるけれど、何をもらっても(自分が)倒れるので(苦笑)。決着は1Rから3Rまで、いつでもいいかな。判定は狙わない。倒すか、倒されるかで倒します」と、こちらもKOで決着すると宣言した。

【大会・チケット情報】 2・3 RISEクリエーション「RISE 130」

●編集部オススメ

・山口裕人が初参戦、北井智大と激戦必至の遭遇

・北井智大が延長戦でダウン奪い打ち合い制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース