TOP > ニュース

【DEEP】RIZINで暴れた侍マーク・ハントvs誠悟の225kg対決

2019/02/06(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

誠悟(左)と侍マーク・ハント(右)が新宿FACEでド迫力メガトン対決

 3月16日(土)東京・新宿FACEにて開催される『DEEP TOKYO IMPACT 2019』の主要対戦カードが発表された。誠悟(AACC)vs侍マーク・ハント(Martial Arts Fighter team侍)のメガトン級(無差別級)戦が決定。

 ハントは本名・桑原清という日本人だが、マーク・ハントに憧れて改名。10勝の白星は全てパンチによるKOで、その中には試合4日前に急きょオファーを受けて参戦した『ROAD FC』でライト級王者クォン・アソルを18秒でKOした試合も含まれる。昨年8月には『RIZIN.12』に参戦し、DEEPメガトン級王者ロッキー・マルティネスと対戦したが、壮絶な殴り合いの末にTKO負け。今回が再起戦となる。

RIZINでマルティネス(左)と真正面からの打ち合いを挑んだハント(右)

 対する誠悟は打撃中心の激しい試合を展開したメガトン級を代表する選手で“ミスターメガトン”と呼ばれたが、2014年7月の大田区総合体育館大会で引退。昨年10月、約4年ぶりに復帰するも酒井リョウに判定負けを喫した。

 両者のプロフィール体重はハントが110kg、誠悟が115kgで合計体重は225kg。どちらが勝ってもKO決着となりそうな新旧メガトン対決だ。

 元・栃木県警の警察官で現在3連勝と絶好調の高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ)vsDEEP中堅の門番LUIZ(禅道会)も決定した。

<決定対戦カード>

▼DEEPメガトン級 5分2R
誠悟(AACC)
vs
侍マーク・ハント(Martial Artrs Fighter team侍)

▼DEEPライト級 5分2R
LUIZ(禅道会)
vs
高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ)

▼DEEPバンタム級 5分2R
小川顕広(CAVE)
vs
平松 翔(パラエストラ松戸)

▼DEEPバンタム 5分2R
城田和秀(NEXUSENSE)
vs
平澤宏樹(Martial Artrs Fighter team侍)

▼DEEPフェザー級 5分2R
町田貴史(和術慧舟會HEARTS)
vs
佐々木由大(トライフォース赤坂)

▼DEEPライト級 5分2R
藤村けんご(K-Clann)
vs
船津丸秀介(トライフォース赤坂)

▼DEEPフライ級 5分2R
カネタケマン(レンジャージム)
vs
横川凌真(パラエストラ松戸)

●編集部オススメ

・【RIZIN】重量級のド迫力打ち合いでマルティネスがTKO勝ち

・空手全日本準優勝の藤田翔子が参戦、藤田大和と姉弟で同日出場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース