TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】”世界的トップ”チャド・コリンズ迎える不可思「一番やばい相手だけに燃える」

2019/02/07(木)UP

アグレッシブなファイトスタイルで人気の不可思

 2月11日(月・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT 2019 WINTER ―THE ANSWER IS IN THE RING―』。

 KNOCK OUTスーパーライト級王者・不可思(27=クロスポイント吉祥寺 REBELS)は、”ムエタイキラー”チャド・コリンズ(23=オーストラリア)を迎え撃つ。

 相手のコリンズは、ムエタイ二大殿堂の一つラジャダムナンスタジアムでMVPに輝いたセクサン、パコーンの二人や、ラジャダムナンスタジアム認定ウェルター級王者サックモンコンといったムエタイ超一流を撃破している、世界的トップクラス。

ベルギー王者に鮮やかなハイキックKO勝ちした不可思

 不可思はコリンズについて「最初に話をもらったときは、やばいやつだなと。映像を見せてもらって自分が危ないと思いましたが、受けるしかないと腹を括りました。世界のトップ選手とやれるチケットが来ていること自体がありがたいですし、選手をやっている以上はそういう選手とやるのを避けるというのはありえないこと」と強さは承知しながら、受けて立つとした。

 さらに「今までで一番やばい相手だけに燃えてますし、不可思が勝つと思われる試合よりもそういう負けるんじゃないかと思われた相手とやる方が自分的には燃えますね。勝つイメージが出来ていなかったら受けていませんが、映像を見てまったくかなわない相手ではないなと、勝てる場面を探していき、今はいける自信がだいぶ出来てきましたね」と勝算が出てきたと語る。

強敵相手に腹を括った

 コリンズの映像を見た不可思は「背が高くて身体が強く、手足が長くてパンチ、蹴り、首、ヒジも全部できるタイプですよね。細かいテクニックがあるというよりは、身体の強さでガンガン前に出ていて欧米人特有の思い切りの良さがあります」と分析。

「トレーナーがコリンズの映像をいっぱい見てくれていて、こういうことをしたらいいなどアドバイスを受けて練習しています。言えませんが勝てるポイントが二つぐらい見つかってます」と具体的な勝ち筋も見つけたようだ。

 ファンに向け「これで勝てば世界的に自分の名前が売れると思うので日本だけじゃないく、世界と戦うことも視野に入れていきたいですね。自分の全力をぶつける試合を見せます。KNOCK OUT 代表として戦うので応援よろしくお願いします」と意気込み、選手生活一番の強敵が待つリングへ向かう。

【大会・チケット情報】 2・11 キックスロード「KNOCK OUT 2019 WINTER「THE ANSWER IS IN THE RING」」

●編集部オススメ

・不可思が秀樹からダウン奪い、競り勝って初代王座に就く

・不可思が梅野源治に「許せない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧