TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】なりきり格闘家・北斗拳太郎「転龍呼吸法を試す」

2019/02/09(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「北斗の拳」のケンシロウになりきる北斗

 2月11日(月・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT 2019 WINTER 「THE ANSWER IS IN THE RING」』。

 同大会で新日本キックボクシング協会の元日本ミドル級王者・緑川創(32=新日本キック・藤本ジム)と対戦する、シュートボクシング日本スーパーウェルター級王者・北斗拳太郎(28=ボスジム)のコメントが主催者を通じて届いた。

 北斗は人気漫画『北斗の拳』の主人公ケンシロウになりきる“なりきり格闘家”として知られ、リング上だけでなく記者会見や試合後の控え室でのインタビューでも徹底してキャラを貫く個性派だ。キャラ先行型ではなく、パワフルな攻撃でシュートボクシングのほかにもJ-NETWORKスーパーウェルター級王座も獲得するなど実力を兼ね備えている。

 今回がKNOCK OUT初参戦となり、「KNOCK OUTという大きな舞台に立てることを心から楽しみにしている。遂に修羅の国に来た…。各団体の猛者たち、そして王者たちが上がれる舞台…恐らく今、日本で一番強いものたちが上がる舞台だと思っている。そんな舞台に上がれることを心から嬉しく思っている」 と、KNOCK OUTは“修羅の国”だという北斗。

フィジカルの強さに裏打ちされたパワーで相手を圧倒する

 対戦する緑川については「緑川拳法家…恐らくヒジありルールで日本一、世界でもトップの存在だろう。そんな格上の拳法家と拳を交えることが出来ることは楽しみだ」と評する。

 試合については「新たな拳法を修得している。そして今まで使ってきた拳法を全て使う。初心に戻って転龍呼吸法 (てんりゅうこきゅうほう)、まずはこれを試すかな」という。

 転龍呼吸法とは何かと聞くと、急にナレーション風の語り口調で「説明しよう。転龍呼吸法とは、人間の持つ潜在能力を全て引き出す呼吸法。通常の人間では30%しか引き出せない潜在能力を、100%引き出すことで凄まじい身体能力を得る事ができる。つまり、ボス神拳伝承者である北斗は超人以上の力が出せるようになるのだ」と説明。

「挑戦する立場ではあるが、倒せる機会があれば倒しにいく。1Rから倒しにいく。以上だ」と最初からKOを狙いに行くとし、「引き続き修羅の国で戦えることになれば、私にとってはこれ以上ない喜び。。KNOCK OUTという修羅の国で各国の猛者たちをぜひ呼んでいた だきたい。世界の頂に挑戦していきたいと思っている。もちろん、アンディ・サワーと戦いたいと常に思っている」と、KNOCK OUTに継続参戦して世界の強豪たちと戦いたいと言葉を結んだ。

【大会・チケット情報】 2・11 キックスロード「KNOCK OUT 2019 WINTER「THE ANSWER IS IN THE RING」」

●編集部オススメ

・“なりきり格闘家”北斗拳太郎が初参戦で緑川創と一騎打ち

・“なりきり格闘家”北斗拳太郎と戦う緑川創「全くケンシロウっぽくない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧