TOP > ニュース

【NJKF】元ラジャ王者T-98、8連勝中のYETI達朗に「分からせてやらなきゃ、覚悟しといて」

2019/02/13(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ムエタイゴリラ・T-98が王座獲りに来襲

 2月24日(日)東京・後楽園ホールで開催される、ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)の2019年シリーズ開幕戦『NJKF 2019 1st』。

 そのトリプルメインのトリでは、WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者・YETI達朗(キングジム)が、”最強の挑戦者”元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者で8冠王のT-98(クロスポイント吉祥寺)を迎え撃つ。

 王者であるYETIは、挑戦者のT-98を「フィジカル、体がすごく強いなぁっていう印象です。もちろんラジャでタイトルを獲って防衛までしているので、フィジカルだけでなくテクニックとか全てがトップレベルだと思うし、かなりリスペクトもしています」と、トップレベルの相手を素直にリスペクト。

強烈な右フックでKO勝ちしたYETI

 試合の展開は「何か作戦を立てて臨むより、自分を高めて強くなってやれば行けるんじゃないかと思ってます。今回はすごいチャンスを頂いたので勝ちに行きます。倒したら美味しいし、トップレベルに上り詰めたいです」と王者の立場ながら挑戦者を喰いに行く。

「最大のリスペクトをしつつ、しっかり仕上げて倒しに行く」と意気込んだ。

強打でここ2試合は連続1RKO勝利のYETI

 そのT-98は「僕は今回挑戦者っていう形ですけど、周りは『正直負ける相手じゃないでしょう』っていう感じだし、実力や戦ってきた相手のレベルや知名度も、僕の方が全然上だと思ってます。だから向こうは、逆に挑戦する気持ちでくると思います。なのでそこをぶっ飛ばして、分からしてやらなきゃなと思ってます」と余裕の風格を漂わせる。

 YETIの印象をT-98は「試合が決まってからチラッと見ました。ムエタイスタイルで長身の上手い選手だとは思いますけどそれだけで、上手いだけで怖いものはない。僕は全然やりやすいと思います。向こうが逃げなければ噛み合うだろうし、面白い試合になると思います」と怖さは無いと断言。

右ハイキックで森本(左)からダウンを奪ったT-98(右)

 YETIは現在2連続の初回KOを含む8連勝中だが、その点もT-98は「8連勝と言っても戦っているレベルが違うし、僕ぐらいの選手とはやっていないはずなのでそこは特に意識しないです。これからまた映像を見直して、トレーナーと一緒にしっかり対策を立ててその通りにやれば全然問題はありません。何か特別な対策をするといったこともないです」と平常心すぎるコメント。

 最後にT-98は「YETI選手、今回僕が挑戦者ですけど、僕ぐらい強い選手と試合したことがないと思うので、僕の実力を思い知らせてやります。今回は覚悟しといてください。ぶっ倒します」と自信満々で9本目のベルトに王手をかけた。

【大会・チケット情報】 2・24 NJKF事務局「NJKF 2019 1st」

●編集部オススメ

・YETI達朗が圧巻の初回KO勝ちで初防衛「NJKFが一番ヤバい団体です」

・残り2秒、T-98が森本一陽からKO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース