TOP > ニュース

【RISE】“キックの王子様”白鳥大珠がブラジル王者と世界トーナメント1回戦

2019/02/16(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RISEライト級王者となった白鳥(左)が世界トーナメント1回戦でサンチアゴ(右)と対戦

 3月10日(日)東京・大田区総合体育館で開催される『RISE WORLD SERIES 2019』の追加対戦カードが発表された。RISEライト級王者・白鳥大珠(TEAM TEPPEN)が、 -61kg世界トーナメント1回戦でWAKOサウスアメリカ王者&WGPライト級王者ヘクター・サンチアゴ(25=ブラジル)と対戦する。

 白鳥は空手からキックボクシングに転向し、高校3年生でWPMF日本スーパーフェザー級王座に就いた。2015年にはプロボクシングに転向。8勝(5KO)3敗の戦績を残して昨年6月、キックボクシングにカムバック。キック復帰後も快進撃を続け、今年1月には秀樹を破り第5代RISEライト級王座に就いた。また、昨年大みそかには『RIZIN 平成最後のやれんのか!』にも参戦し、キックルールでTKO勝ちを収めている。

大みそかRIZINでウザ強ヨシヤにTKO勝ちした白鳥

 秀樹とのライト級王座決定戦はRISE WORLD SERIESへの出場権も懸けて行われ、白鳥の世界トーナメント出場が決まった。

 サンチアゴは“ザ・ダイナマイト”の異名を持ち、ボクシングで培われたパンチ力でKOを量産し、その戦績は36勝(20KO)7敗。那須川天心と日本で対戦したイグナシオ・カプロンチをローキックでKOしたこともある。ブラジルのタイトルであるWGPライト級王座、南米タイトルのWAKOサウスアメリカ王座を獲得し、現在は中国のメジャー団体『クンルンファイト』を主戦場としており、クンルンファイトからの推薦を受けて世界トーナメントに参戦する。

 モデルも務める超イケメンファイター白鳥の華麗な技か、サンチアゴの爆発的パワーを誇る破壊力のある技か。対照的な両者の対戦となった。

ISKAスペイン王座2冠王マルティネス(左)と原口(右)がリザーブファイト

 また、RISE WORLD SERIES 2019 -61kg Tournament リザーブマッチとして、ISKAスペインライト級二冠王ミゲール・マルティネス(スペイン)vs RISEスーパーフェザー級9位・原口健飛(Kick Lab/聖武会館)も決定。

 マルティネスはISKA推薦選手で、ISKAスペインのムエタイルールとK-1ルールの両ライト級王座を保持している。

 原口は幼少の頃から空手を学び、高校生でボクシングを始めると17歳でプロデビュー。2016年には高校生ながら西日本新人王決定トーナメントで準決勝へ進出。2017年6月にキックボクシングでデビューすると同年8月、わずか2戦目でACCELフェザー級王座を奪取。続く11月に「RISE」初参戦にして、RISEの強豪ほか他団体の王者も集結する「DEAD OR ALIVE TOURNAMENT」にエントリーし、1回戦でSB日本スーパーバンタム級王者の内藤大樹と対戦。延長Rまでもつれ判定負けを喫したものの互角に打ち合い評価を上げた。

RIZINで大雅(右)と引き分けた原口(左)

 また、昨年6月には「Road to RIZIN KICK Tournament」でも優勝し、9月のRIZINに参戦。今回の世界トーナメントにも出場する第3代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の大雅(TRY HARD GYM)と引き分けている。

<決定対戦カード>

▼SuperFight! -55kg契約 3分3R延長1R
鈴木真彦(山口道場/第7代RISEバンタム級王者)
vs
ユン・ドクジェ(韓国/Uiwang Samsan/MAX FC 55kg級王者)

▼RISE WORLD SERIES 2019 -61kg Tournament(Aブロック)1回戦 3分3R延長1R
白鳥大珠(TEAM TEPPEN/第5代RISEライト級王者)
vs
ヘクター・サンチアゴ(ブラジル/SANTIAGO TEAM/WAKOサウスアメリカ王者、WGPライト級王者)

▼RISE WORLD SERIES 2019 -61kg Tournament リザーブマッチ 3分3R延長1R
ミゲール・マルティネス(スペイン/TMG/SHOGUN/ISKAムエタイルール・スペインライト級王者、ISKA K-1ルールスペインライト級王者)
vs
原口健飛(日本/Kick Lab/聖武会館/Road to RIZIN KICK Tournament優勝、スーパーフェザー級9位)

▼オープニングファイト スーパーフライ級(-53kg)3分3R
遠山翔太(MONSTAR GYM/同級6位)
vs
須田翔貴(TEAM TEPPEN/2018年KAMINARIMON×新空手アマチュア最強決定戦-57.5kg級優勝)

▼オープニングファイト スーパーフェザー級(-60kg)3分3R
加藤 雄(リアルディール/2017年RISIN ROOKIES CUPフェザー級優勝)
vs
仙一(チームドラゴン)

【大会・チケット情報】 3・10 RISEクリエーション「Cygames presents RISE WORLD SERIES 1st Round」

●編集部オススメ

・秀樹が無念のドクターストップで白鳥大珠がTKO勝ち

・【RIZIN】初参戦の大雅は原口健飛と痛み分けに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース