TOP > ニュース

【K-1】卜部弘嵩「功也、武尊と3人で世界王者になる」

2019/02/16(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

弟の功也と同じK-1世界王者を目指す卜部弘嵩

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~』で、K-1 WORLD GPフェザー級王者・村越優汰(24=湘南格闘クラブ)の持つ王座に挑戦する、第2代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・卜部弘嵩(29=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)のコメントが主催者を通じて届いた。

 卜部は新生K-1旗揚げ時からスーパー・フェザー級を牽引してきたK-1を代表するファイター。2015年1月の初代 -60kg級王座決定トーナメントでは、弟の現K-1 WORLD GPライト級王者・卜部功也に決勝戦で敗れタイトル獲得を逃すも、11月にリベンジを果たし王座を獲得。

芦澤(左)にダウンを奪われた後、2度のダウンを奪い返して逆転KO勝ちに成功した卜部(右)

 しかし2017年2月の初防衛戦に敗れ、2018年3月「K’FESTA.1」の第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントでも1回戦で敗退。結果が残せない中、復活を期してフェザー級に転向。7月のKrush後楽園大会で勝利を収めると、11月のK-1さいたま大会では芦澤竜誠にKO勝利し王座挑戦権を得た。

 フェザー級の試合にも慣れたようで「凄く調子が良くて、こんなに身体が軽いのは久々だなというぐらい軽かったです。もとから自分が持っていた基礎を大事にしてやっていたら、本当に調子が戻ってきて、若い選手とやっても自分の調子の良さを感じます」と絶好調だという。

 村越については「トーナメントは本当に苦しいものです。実際に僕も優勝できなかったし、その辛さはよく分かっています。(村越は)その苦しいトーナメントで優勝しているわけですから、かなり根性もあるでしょうし、メンタルもテクニックも全てにおいてトップクラスの選手だと思います」と高く評価する。

弟の功也(左)は同門の後輩・林(右)の挑戦を受ける

「僕がベルトを獲って功也が防衛すれば、兄弟で同時にK-1世界王者になる。そこに(後輩の)武尊もいますから。武尊は僕ら卜部兄弟の弟分なので、3人で一緒にK-1のベルトを巻くことができたら最高です。頭の中にその景色が浮かびますね」とベルト獲得への熱意を語る。

 弟の功也とは「お互いに信頼しあっています。今回のタイトルマッチに繋げられたのは功也の『階級を下げて見たら?』という一言のおかげ。功也も含めてみんな僕がK-1王者に返り咲くことを待っていると思うんですよね。だから、3月10日は必ずチャンピオンになって最高の一日にしたいです」と宣言。

 私生活ではモデルの高橋ユウと結婚し注目を集めた卜部。「奥さんが初めて見に来た試合は、僕がタイトルマッチでベルトを獲られた試合なんですよ。だから奥さんは僕がチャンピオンベルトを巻いてる姿を一度も見ていないんです。絶対にベルトを獲って、奥さんにベルトを見せたいです」との思いを語った。

【大会・チケット情報】 3・10 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~」

●編集部オススメ

・卜部弘嵩が妻・高橋ユウの目前で芦澤竜誠に逆転KO勝ち

・逆転KO勝ちの卜部弘嵩がタイトル挑戦アピール「僕しかいない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース