TOP > ニュース

【パンクラス】アキラ、再起戦の相手は柔術黒帯のベテラン・冨樫健一郎

2019/02/21(木)UP

アキラが再起戦。相手は這い上がりたいベテラン・冨樫

 4月14日(日)東京・新木場スタジオコーストにて開催される『PANCRASE 304』に、ライト級3位アキラ(32=フリー)が参戦する。

 相手は20戦近い戦績を持つベテランで、同級8位の冨樫健一郎(38=パラエストラ広島)。

 アキラは修斗でプロデビューし、当時の師匠である五味隆典譲りの打撃でガンガン前に出るファイトスタイルを持ち味に活躍。2013年からはパンクラスを主戦場にし、ライト級1位まで登りつめた。

郷野からフルマークの判定勝利を収めたアキラ

 17年にはPRIDEでも活躍したベテランGONO(=郷野聡寛)にフルマークの判定勝ち。昨年2月には、アメリカで『UFC』に次ぐ規模を誇る『Bellator(ベラトール)』で7戦しているヒカルド・チルロニに勝利し2連勝していた。
 しかし11月大会でロシア・パンクラチオン協会推薦のサドゥロエフ・ソリホンに、回転ヒジからのパウンド連打でTKO負けを喫した。今回が再起戦となる。

 対する冨樫はボクシングテクニックと、柔術黒帯の寝技を持つオールラウンドファイター。中でも三角絞めとスリーパーを得意とし、一本勝ちも多い。

カウンターパンチをヒットさせる冨樫

 現在は、17戦無敗のロシア人選手アジズ・パフルディノフ、2017年100万ドル(約1億円)争奪ROAD FC世界トーナメントに出場しベスト8となったトム・サントス、元DEEP王者・上迫博仁と強豪相手に3連敗を喫している。こちらもランキング上位を食い、這い上がりたいところだ。

 ともに黒星からの試合だが、勝利の女神はどちらに微笑むか。

<対戦決定カード>
▼ライト級  5分3R
アキラ(フリー/同級3位)
vs
冨樫 健一郎 (パラエストラ広島/同級8位) 

【大会・チケット情報】 4・14 パンクラス『PANCRASE 304』

●編集部オススメ

・アキラがベラトール戦士との打撃戦制する(ページ下部)

・修斗ランカーの冨樫、元UFCファイターのチョープを撃破

・“流血のマドンナ”鈴木万李弥が初陣向けて計量クリアー「初めてで怖い」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース