TOP > ニュース

【NJKF】T-98迎え撃つエースのYETI達朗「明日は歴史に残るような凄い試合をしたい」

2019/02/23(土)UP

トリプルメインのトリで激突するT-98(左)vsYETI(右)

 2月24日(日)東京・後楽園ホールで開催される、ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)主催『NJKF 2019 1st』の公開計量&前日会見が、24日(日)都内にて行われた。

 トリプルメインイベントのトリで、WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級(-69.85kg)タイトルマッチを争う王者YETI達朗(キングジム)は69.70kg、挑戦者で元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者のT-98(クロスポイント吉祥寺)は69.75kgでそれぞれ計量をクリアー。

 タイトルマッチ調印式後に行われた会見で、最強の挑戦者を迎え撃つYETIは「今回いい選手がいっぱい出ている興行ですが、全試合の中で一番いい試合をしてT-98選手を倒して目立ってやろうと思っています。T-98選手は日本のトップファイターなので試合を組んでいただいた関係者に感謝しています。明日は歴史に残るような凄い試合をしたいと思うので見逃さないでください」と、現NJKFエースらしいコメント。

 T-98は「明日は2019年一発目の試合なので、自分は今年に懸けているので幸先のいい素晴らしい試合をして、必ずWBCチャンピオンになります。YETI選手はいい人そうですが、そこは心を鬼にして倒したいと思います」と、王座奪取を宣言。

 この試合には「雪男(YETI)vsゴリラ(T-98)超獣対決史上、最強決定戦」とのキャッチフレーズが付けられており、YETIは「最初は雪男と言われてダサいと思ったんですが、今はインパクトがあるのでいいと思っています」と笑い、「T-98選手はガタイがよくてムエタイゴリラって気がしたのでワクワクしています」と、T-98のゴリラっぷりに試合が楽しみになったという。

 対するT-98は「YETI(雪男)感は見たところゼロですね」とバッサリ。「自分はムエタイゴリラと言われていましたが、ムエタイのベルトを獲られて今はただのゴリラなので、明日はムエタイゴリラっぷりをたっぷりと見せたいです」と、持ち前のゴリゴリファイトを見せると誓った。

 そして、YETYは「チャンスがあればラウンド関係なく行きたいと思います」と、いつでも倒しに行くと宣言。T-98は「僕は前半削って後半に仕留めるスタイルですが、明日は1Rから倒しちゃおうと思います。寒いのが苦手なので、YETIっぽくされる前に倒しちゃおうと思います」と試合が寒く(盛り上がらない)ならないように1Rから倒しに行くと言い放った。

【大会・チケット情報】 2・24 NJKF事務局「NJKF 2019 1st」

●編集部オススメ

・YETI達朗の挑戦者にT-98、他団体王者たちが乗り込む

・元ラジャ王者T-98、8連勝中のYETI達朗に「分からせてやらなきゃ、覚悟しといて」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース