TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】WPMF世界王座に就いた石井一成が、逆転男・タネヨシホと対決

2019/02/27(水)UP

逆転男・タネヨシホ(右)が、KNOCK OUT王者石井(左)と対決

 4月29日(月・祝)に東京・ベルサール高田馬場にて開催される『KNOCK OUT 2019 SPRING「THE FUTURE IS IN THE RING」』の対戦カードが決定した。

 51.0kg契約のノンタイトル戦(3分5R)で、KNOCK OUT初代フライ級王者・石井一成(20=ウォーワンチャイプロモーション)vsWBCムエタイ日本統一フライ級王者・タネヨシホ(19=INNOVATION・直心会)が決定した。

世界戦で王者をKOした石井

 石井はタイを主戦場とし、日本ではKNOCK OUTを主戦場にしている若手期待の選手。昨年12月のKING OF KNOCK OUT初代フライ級(51kg)王座決定トーナメント決勝戦では、大﨑一貴を判定で下して国内タイトルを初獲得した。

 さらに2月24日に大分で行われた『KODO』では、WPMF世界フライ級王座に挑戦しKO勝利で戴冠したばかりだ。

 対するタネは関西を主戦場とし、数々のアマチュアタイトルを獲得。2016年にはDEEP☆KICK53kg級初代王座を、昨年2月にはWBCムエタイ日本統一フライ級王座も獲得した。

怒涛のラッシュで逆転するタネ(右)

 昨年のKING OF KNOCK OUT初代フライ級王座決定トーナメントにも参戦。準決勝の大﨑一貴戦では、2018年ベストバウト4位になるほどの激闘を演じたが、TKO負け。決勝での石井との対決はかなわかなった。
 前戦は大﨑一貴の弟・孔稀との対戦で、4Rに2度のダウンを奪われながらも5Rに怒涛のラッシュで大逆転KO勝利を収めている。

 石井は自身のSNSで「分からせてやります」と一言。タネも「ノックアウト王者&世界王者石井一成。僕勝って全てもっていきます」と意気込み、4月の激闘に備える。

<決定対戦カード>
▼51.0kg契約 3分5R※ノンタイトル戦
石井一成(ウォーワンチャイプロモーション)
vs
タネヨシホ(INNOVATION・直心会)

●編集部オススメ

・KNOCK OUT王者・石井一成、KO勝ちでWPMF世界王座獲得

・2度のダウンを奪われたタネヨシホが最終Rに大逆転KO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧