TOP > ニュース 一覧

【新日本キック】「ミスセブンティーン2018」のモデル・高橋アリスが格闘技デビュー

2019/02/28(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

15歳の「ミスセブンティーン2018」モデル・高橋アリスがキックボクシングでプロデビュー

 3月3日(日)東京・後楽園ホールにて開催される新日本キックボクシング協会主催『MAGNUM 49』で、エイベックス・マネジメント株式会社所属で「ミスセブンティーン2018」のモデル・高橋アリス(15=伊原道場)がキックボクシングデビュー戦を行うことが分かった。

 高橋アリスは日本人の父とイスラエル人の母を持つハーフで、4歳の時からキックボクシングの名門・伊原道場で練習を積んできた。リングネームは「アリス」で、デビュー戦はトーエルジムの栞夏(かんな)と対戦する。栞夏は1月大会に出場し、オープニングファイトでRAN(MONKEY☆MAGIC KICKBOXING STUDIO)に判定負け。

 アリスは「テニスの大坂なおみ選手、メジャーリーグのダルビッシュ有選手をはじめ、ハーフで活躍するアスリートが増えています。私もハーフ界を代表できるように、モデルのお仕事はもちろんのこと、キックボクシングでも一番を獲りたいと思います。この仕事をしているとケガを心配されますが、ケガをしない自信がありますし、毎日しっかりと練習をしています。デビュー戦は、私が得意とする蹴り技を見て欲しいです。勝利を目指して頑張ります」と、やるからには“一番”を目指すと意気込んでいる。

 試合は大会の第6試合で、51kg契約3分2Rで行われる。

【大会・チケット情報】 3・3 新日本キックボクシング協会『MAGNUM 49』

●編集部オススメ

・江幡塁がハイキック一閃、TKO勝ちで2019年ラジャ王座挑戦アピール

・石原將伍が右ヒジ一閃、初回TKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧