TOP > ニュース

【K-1】武尊、KO負けなしのラジャ王者を伝説のムエタイ王者直伝フックで倒す

2019/02/28(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ムエタイ10冠王・アヌワット仕込みの強打をラジャ王者にぶつける

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~K’FESTA.2』のメインイベントに出場する、K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・武尊(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が公開練習を行った。

 武尊は、ムエタイの殿堂ラジャダムナンスタジアムの現役フェザー級王者ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー(27=タイ)と激突。

 武尊は1月にアメリカへ三度目の武者修行を敢行。「空手とMMA、ボクシングのジムに行ってムエタイ対策をたくさん習ってきた。色んな戦い方のいいところを自分の中でリンクさせ、突破口を見つけて倒そうと思ってる」とヨーキッサダー攻略のため、様々な格闘技へ視野を広げたという。

「ハンマーみたいな打ち方」という強打

 ヨーキッサダーは100戦を超えるムエタイ戦歴を持つが、一度もKO負けを喫していない。武尊は「倒されたことがない選手を倒すっていうのは、これ以上ないモチベーション。倒します」とタフなヨーキッサダーに初のKO敗北を味わわせるつもり。

 武尊は高校時代、タイの名門ゲオサムリットジムで修行した経験がある。ゲオサムリットジムは、ラジャダムナン4階級制覇者で超ハードパンチャーのアヌワットが所属していた。
「そのジムはパンチャーが多くて、K-1でこれからやっていくのにいいかな、パンチが生かせる系統の練習をしてもらえればなと思って。(アヌワットがいるとは)その時は全然知らなかった」と振り返る。

 さらに「フックの打ち方はアヌワット選手に教えてもらったんで。ハンマーみたいな打ち方するんですけど、当たったら効く。アヌワット選手は、ずっとムエタイで蹴りの選手に対してパンチで倒してきた。同じようにできたらいいな」と、強打のベースとなっているアヌワット直伝のパンチで、ラジャ王者を撃墜するという。

 公開練習ではそう語る通り、鋭く重いパンチコンビネーションを披露した。

「僕が負けちゃったら、(K-1が)ムエタイより下になってしまう。それをしないためには勝たないといけない。そのプレッシャーは僕の中でパワーに変わる」とK-1を背負う覚悟だ。

K-1を背負ってムエタイ最高峰に挑む

 試合同日には東京・大田区総合体育館で『RISE』もビッグマッチを開催するが、武尊は「格闘技全体が盛り上がればいいなと思ってるんで、そっちはそっちで盛り上がってもらって。興行としてはこっちが盛り上がって、最後に僕がメインイベントを勝って締めて。『K-1最高』って言葉をお客さんみんなが“その通りだな”って思ってもらえるような興行にしたいなと思います」と淡々と語った。

【大会・チケット情報】 3・10 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~」

●編集部オススメ

・武尊撃破に自信、ラジャ王者ヨーキッサダー「パンチでKOする」

・武尊が現役ラジャダムナン王者と激突「日本人格闘家として避けては通れない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース