TOP > ニュース

【RISE】スアキム「相手の印象はない、何も感じない」

2019/03/02(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

スアキム(左)は強烈なパンチで、タリソン(右)をマットに沈めるか

 優勝賞金1000万円のRISE世界トーナメント『RISE WORLD SERIES 2019』が、3月10日(日)東京・大田区総合体育館にていよいよ開幕する。

 今大会で行われる-58kg世界トーナメントの1回戦で、タリソン・ゴメス・フェレイラ(ブラジル)と対戦する、ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者スアキム・PKセンチャイムエタイジム(23=タイ)のコメントが主催者を通じて届いた。

 スアキムはムエタイ二大殿堂のひとつ、ルンピニースタジアムでスーパーバンタム級とスーパーフェザー級の二階級で王座に就いた超一流のムエタイ選手。昨年2月の『KNOCK OUT FIRST IMPACT』では5Rに渡る熱戦の末、那須川天心に判定負けしたが、11月のRISEでは南アフリカのトップ選手イグナシオ・カプロンチに判定勝利を収めた。

 タリソンの印象を聞かれると「試合の映像は見ましたが特に何も感じませんでした。問題ないと思います」といい、さらに「試合で気をつけるところはないですが。日本が寒いかどうかが心配ですね」と、相手よりも気候が強敵の様だ。

 RISEには2度目の参戦となるが「RISEのルールに慣れてしまったら、タイでは勝てなくなる。RISEの選手はリングをクルクル回って戦います。これをムエタイでやってしまったらニィーヤンリオ(逃げるだけ)と言われてしまい負けになります。RISEでも僕はムエタイスタイルで戦います」と、ムエタイ戦士として前へ出て戦うと誇りを感じさせるコメント。

豪快なパンチを振るうスアキム(右)

 また、「このようなチャンスを頂きありがとうございます。僕の田舎は本当に貧しいです。僕が勝って家族を助けます」と、優勝賞金1,000万円を手にして家族をラクにさせたいと誓った。

【大会・チケット情報】 3・10 RISEクリエーション「Cygames presents RISE WORLD SERIES 1st Round」

●編集部オススメ

・スアキムがイグナシオとの最強外国人対決でダウンを奪って勝利

・那須川天心を追い詰めたスアキム、対戦相手イグナシオを「日本人でないことだけ知ってる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース