TOP > ニュース

【K-1】和島大海、木村ミノルに「勝って有名になりたい」

2019/03/10(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

フェイスオフでにらみ合いを展開した和島(左)と木村(右)

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~K’FESTA.2』の公開計量&記者会見が、9日(土)都内にて13:00より行われた。

 日本vs世界・7対7として68kg契約で行われる一戦は木村“フィリップ”ミノルが67.8kg、対する和島大海も同じく67.8kgで計量をパスした。

 今回はブラジル代表として出場する木村は普段のウェルター級(-67.5kg)よりも体重を上げての一戦。会見で意気込みを聞かれるとポルトガル語で回答。その後「ありがとうございます。ここに来られてむっちゃ嬉しい。明日は絶対勝ちます」とコメントを自身で通訳した。

 対する和島はスーパーウェルター級(-70kg)から下げての試合だが、「いつもより体重落としたけど凄く調子がいい。70kgで戦っていた時のパワーを68kgでも爆発させたい」と、減量しつつもパワーは70kgのままであることをアピール。

 また「対戦相手より優っている部分」を聞かれると木村は「パワーと知名度」とコメント。K-1初出場の和島は「知名度はぼろ負け」と認めつつも「持ってるものは何も負けてない。勝って有名になりたい」と大物喰いを予告した。

 これまで自慢の豪腕でKOを量産してきた木村だが、和島も11戦のうち勝利した9試合は全てKO勝利と劣らぬ強打の持ち主。KO必至の一戦は、一瞬も目が離せない。

【大会・チケット情報】 3・10 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~」

●編集部オススメ

・木村ミノル、和島大海には「余裕、くぐった修羅場が違う」

・打倒・木村ミノルに空手の蹴りで挑む和島大海

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース