TOP > ニュース 一覧

【K-1】悪童・芦澤竜誠、計量遅刻も余裕のKO予告「1Rで終わらす」

2019/03/10(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

太々しい態度の芦澤(左)と対戦するバレラ(右)

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~K’FESTA.2』の公開計量&記者会見が、9日(土)都内にて13:00より行われた。

 奔放な言動とアグレッシブなスタイルで注目を集める芦澤竜誠(23=K-1ジム総本部チームペガサス)が日本vs世界・7対7に出場し、57.5kg契約でホルヘ・バレラ(24=スペイン)と対戦する。

遅刻して一人で計量する芦澤だが、ガムを噛みながら悪びれる様子はなし

 この会見の前日には前代未聞の「一人記者会見」を行い爆弾発言を連発して“舌”好調だった芦澤だったが、この日は計量の時間になっても姿を見せず。バレラ一人が57.2kgで計量をパス。公開計量が終了し、記者会見の準備が進む中、芦澤がようやく姿を現すと、ガムを噛みながら計量を57.5kgジャストでパス。去り際に「寝坊した」と呟いて着替えに戻って行った。

 会見でも芦澤は開口一番「計量に遅刻してすいません。リアルに寝坊しました。午後1時5分(計量開始は午後1時)に電話がきて起きて、ダッシュで来たんで」と謝罪しながらも、その後に「まあ、俺らしいんじゃないですか」と付け加え反省の色なく笑った。さらに「試合は1Rで終わらすんで。楽しみにしていて下さい。俺のカードだけ見ておけば間違いないから」とKOを予告。いつも通りの大物ぶりを発揮した。

K-1のタトゥーを誇示するバレた

 対するバレラは「また日本に来られて幸せです。明日はみなさんが楽しめる試合をします」とK-1に感謝の言葉を述べた。計量時、その腕にはK-1のロゴがタトゥーで刻まれており、そのことについて聞かれると「去年K-1に参戦して、これから日本で頑張っていくという思いから、K-1のロゴと初めて日本に来た時の日付が入っている」とK-1に懸ける決意を語った。

 KO予告をした芦澤だが、バレラもKOを狙うハードパンチャー。アグレッシブな両者の激突はKO決着となりそうだ。

【大会・チケット情報】 3・10 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~」

●編集部オススメ

・芦澤竜誠が暴走発言「RISEは天心だけ。K-1が1番」武尊や皇治にも敵意むき出し

・芦澤竜誠が言いたい放題「K-1をぶっ壊したい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧