TOP > ニュース

【K-1】皇治、予告したKO不発でヘコむ

2019/03/11(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

KO不発でさすがの皇治もローテンションで会見に出席

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催された『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~』の一夜明け会見が、11日(月)都内にて行われた。

 セミファイナルの日本vs世界・7対7で、ヤン・サイコ(23=ドイツ)に判定勝ちした皇治(29=TEAM ONE)が会見に出席。「反省してます」と切り出した。

「初めてですね、結構ヘコんで。あのヘンテコリン(サイコ)は倒さなあかんでしょう。いいヤツやったですけれど。勝つことは当たり前で倒すことにこだわっているから、ちょっと珍しくマジでヘコんだっすね。倒そうとしすぎてカチコチになって、(パンチを)ぶん回しとったですね。“人間ってこんなに倒れへんか”思うて。あいつも空気読んで倒れろよ、みたいな」と、ローテンションの皇治。

サイコ(左)を圧倒する皇治

「やってきたことを何一つ出されへんかったんですね。内山(高志)さんにも凄く教えてもらったんですが、そりゃあ世界のパンチを3カ月教えてもらってすぐに出せたら苦労せんわっていう話ですけれど。それにしても出されへんかったからショックで。いつになくテンション低いですよ。

 マジで、武尊の首を狩るまでは誰とやっても勝つのは当たり前と思っているから、楽勝で勝たなあかんと思っていたし、ほんまにぶっ倒したろう思っていたんですよね。やっぱりファンにこれだけ期待させていたし、『倒す』って約束したから、それを守れへんかったのはすげぇ反省していますね」と反省しきり。

皇治が気をよくしたK-1大阪大会のポスター

「大阪大会は出ない。もうK-1やめようかな」とヘコみまくる皇治だが、8月24日(土)エディオンアリーナ大阪で開催される2度目の大阪大会のポスターが公開され、自分の写真が大きく載っているのを見て「まぁ、俺がおらな盛り上がらへんと思うし、また大阪で開催できることが嬉しいです。やっぱり盛り上げたいから、それなりの選手とやりたいと思っているし、俺が今1番人気あるとまた勝手に思っているから」と、使命感を燃やす。

 対戦相手については「あっしー(芦澤竜誠)が頑張ってくれればよかったんですけれどね。でもあの子は男を貫いてくれると思うから、俺に追いつくまで頑張れっていう感じで。せやから8月は今のところおれへんですね」と、特に戦いたい相手はいないとした。

 しかし、「俺がなんで強くなろうか思ったかって言ったら、やっぱり“格闘技界を盛り上げたい”っていうのが一番あって、そのためには俺が倒していかなあかんっていうのが凄いある。倒せるように必死こきますし、そういうカードがやりたいんですよね。だからいいんじゃないですか、K-1大阪大会でみんながビックリするようなカードを俺がやったりしても。それを俺はK-1に期待していますし、みんながビックリするカードをとりあえずやりたいですね。みんなが盛り上がればそれで嬉しい」と、驚くような相手をK-1が用意してくれるのを期待するとした。

●編集部オススメ

・【K-1】全試合結果=2019年3月10日

・皇治の「相手にしてない」余裕発言に、サイコ「明日はレッスンしてやる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース