TOP > ニュース

【修斗】中村優作が世界王者対決

2019/03/12(火)UP

中村優作(左)がハワイの世界王者ロドニー・モンダラ(右)と対決

 3月24日(日)東京・浜松町のニューピアホールにて開催される『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第2弾』の追加対戦カードが発表された。

 参戦が発表されていたWSOF-GC世界フライ級王者・中村優作(32=チーム・アルファメール・ジャパン)が、X-1世界バンタム級王者ロドニー・モンダラ(27=アメリカ)と対決する。

 中村は3歳で日本拳法を始め、中学の時に全国優勝するなど数々のタイトルを獲得。2008年からMMA(総合格闘技)を始め、2010年1月にDEEPでプロデビュー。強力なパンチを武器に2016年にはWSOF-GC(レイ・セフォーが代表を務めていたアメリカのMMA団体)王者となった。

那須川天心とキックルールで打ち合う中村

 昨年5月には、『RIZIN.10』で那須川天心とキックル―ルで対戦して話題を呼んだ。ここ3戦は勝ち星に恵まれていないが、デビュー10年目を目前とする2019年は修斗を主戦場にすることが決定した。

 相手のモンダラは、ハワイのMMAプロモーション「X-1 WORLD EVENTS」の世界バンタム級王者。サウスポーから繰り出される鋭い打撃と突進力を武器とする。
 今年1月には元環太平洋ライト級王者・土屋大喜を相手に防衛戦を行い、2Rにバックからのパウンドで防衛に成功した。今やハワイの軽量級を代表する存在と言っていいだろう。

 中村は自身のSNSでは「必ず倒す!」と簡潔な決意を表明している。17年の初参戦時には、修斗世界フライ級王者・扇久保博正の首を狙うと挑発した中村。今回の世界王者対決を制し、フライ級第一線へ踊り出るか。

<対戦決定カード>
▼59kg契約 5分3R
中村優作(日本/チーム・アルファメール・ジャパン/WSOF-GC世界フライ級王者)
vs
ロドニー・モンダラ(アメリカ・ハワイ/UFCGYM BJ PENN/X-1世界バンタム級王者)

▼フライ級5分2R
梶川卓(スカーフィスト)
vs
関口祐冬(修斗ジム東京)

▼ストロー級5分2R
牧ヶ谷篤(和術慧舟會群馬支部)
vs
内田タケル(パラエストラ松戸)

【大会・チケット情報】 3・24 サステイン『プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第2戦 Supported by ONE Championship』

●編集部オススメ

・那須川天心が合計4度のダウンを奪ってMMAからの刺客を撃退

・王者・扇久保博正が圧勝で初防衛に成功、UFC出場をアピール

・全員グラドルの2019年ラウンドガール6名、イメージカラーは赤

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース