TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】海人vsチャド・コリンズほか、REBELSとの対抗戦が実現

2019/03/13(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

SBとREBELSの対抗戦が決定した。左から笠原弘希、植山征紀、西岡蓮太、海人、シーザー会長、MIOのSB勢と、不可思、小笠原瑛作、小笠原裕典のREBELS勢

 4月27日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING2019 act2』の記者会見が、3月13日(水)都内で行われた。

 メインにはS-cup2018世界王者である海人(21=TEAM F.O.D)が登場。WKA豪州スーパーライト級王者チャド・コリンズ(23=オーストラリア/SITSONGPEENONG PHUKET)を迎え撃つ一戦が決定した。

対抗戦について語るシーザー会長

 またSHOOTBOXINGとREBELSのチャンピオンクラス同士が戦う「SHOOTBOXING vs REBELS 対抗戦」が決定。4試合が行われ、シュートボクシングからは西岡蓮太(19=龍生塾)、植山征紀(22=龍生塾ファントム道場)、笠原弘希(19=シーザージム)、奥山貴大(24=ネックススポーツ/グラップリングシュートボクサーズ)の4選手が登場。

 REBELSからは不可思(27=クロスポイント吉祥寺)、小笠原瑛作(23=クロスポイント吉祥寺)、小笠原裕典(26=クロスポイント吉祥寺)、UMA(K&Kボクシングクラブ)を迎え撃つ形となる。

海人(左)はコリンズと対戦する

 本大会のメインである海人vsチャド・コリンズ戦について、シーザー武志SB協会会長は「チャド・コリンズは最近不可思君と戦い、僅差の判定で勝利した実力のあるよい選手。海人がどこまでいけるか見てみたい。僕が言うのも変ですが、海人は世界のトップに立てる男」と、海人に対する高い期待をしていることを明かした。

 またREBELSとの対抗戦については「REBELSの山口代表に協力をいただき、シュートボクシングのリングに上がってもらうことになった。4vs4ということで盛り上がってくれると嬉しい」と、対抗戦の開催の喜びを語った。

ヒジ打ちでダウンを奪う小笠原瑛作。SB選手にREBELSのヒジは炸裂するか。

 それぞれの試合の狙いについてはREBELSに対してシュートボクシングが挑む図式であることを強調したシーザー会長は「西岡君はまだ若い王者。不可思君からノウハウを吸収してくれたら面白い。小笠原瑛作選手は肘あり肘なし両方でトップ。植山は若い王者だが、少しはチャンスがあるだろう。小笠原裕典選手は海外で活躍する素晴らしい選手。笠原は若くキャリアが浅いので、いい試合になってくれると嬉しい。奥山 vs UMAも含め、REBELS側の方がキャリアは上。シュートボクシングの若い選手が挑んでいい試合をしてくれるのが楽しみ」とした。

 なお、ルールは投げ・立ち関節&絞め技ありのSBルールに加えて、植山vs小笠原(瑛)と笠原vs小笠原(裕)がヒジ打ちあり、西岡vs不可思と奥山vsUMAはヒジ打ちなしで行われる。果たして対抗戦を勝ち抜くのはどちらか。

シュートボクシング協会
『-SHOOT BOXING2019 act2-』

2019年4月27日(土)東京・後楽園ホール

▼第11試合 66.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジ打ち有り
海人(TEAM-F.O.D/S-cup2018世界王者/SB日本スーパーライト級王者)
vs
チャド・コリンズ(オーストラリア/SITSONGPEENONG PHUKET /WKA豪州スーパーライト級王者/WBCムエタイ・クイーンズランド州スーパーライト級王者)

▼第10試合 SHOOTBOXING vs REBELS対抗戦 大将戦 SB日本スーパーライト級(65.0kg) エキスパートクラスルール 3分3R延長無制限R
西岡蓮太(龍生塾/SB日本ライト級王者)
vs
不可思(クロスポイント吉祥寺/KING OF KNOCKOUT初代スーパーライト級王者)

▼第9試合 SHOOTBOXING vs REBELS対抗戦 副将戦 55.5kg契約 エキスパートクラスルール 3分3R延長無制限R  ※ヒジ打ち有り
植山征紀(龍生塾ファントム道場/SB日本スーパーバンタム級王者)
vs
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/WPMF世界スーパーバンタム級王者/ISKA K-1ルール世界スーパーバンタム級王者)

▼第8試合 SHOOTBOXING vs REBELS対抗戦 次鋒戦 58.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R  ※ヒジ打ち有り
笠原弘希(シーザージム/SB日本フェザー級王者)
vs
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺/元WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者)

▼第7試合 SHOOTBOXING vs REBELS対抗戦 先鋒戦 67.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
奥山貴大(ネックススポーツ/グラップリングシュートボクサーズ/SB日本ウェルター級1位)
vs
UMA(クロスポイント吉祥寺/S-cup2018準優勝/元REBELS65kg級王者)

▼第6試合 SB日本ミニマム級(48.0kg) エキスパートクラスルール 3分3R延長無制限R
MIO(シーザージム/SB日本女子ミニマム級王者)
vs
※調整中

▼第5試合 68.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジ打ち有り
宍戸大樹(シーザージム/元SB東洋太平洋ウェルター級王者)
vs
喜入衆(NEXT LEVEL渋谷/ルンピニージャパンウェルター級王者/Muay Thai Openウェルター級王者)

▼第4試合 SB日本ライト級(62.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級1位/元SB日本スーパーフェザー級1位)
vs
マサ佐藤(名護ムエタイスクール/英雄伝説64kg級アジア王者)

▼第3試合 65.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
未奈(秀晃道場/SB日本女子ライト級1位)
vs
※調整中

▼第2試合 SB日本フェザー級(57.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級1位)
vs
手塚翔太(GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級4位)

▼第1試合 68.0kg契約 フレッシュマンクラスルール 3分3R延長2R
村田義光(シーザージム/SB日本ウェルター級)
vs
SHINGO(LEOジム/SB日本ウェルター級)

●編集部オススメ

・4月大会のメインも海人、MIOらの参戦も決定

・海人、強豪ポンシリーに終始圧倒勝利

・女王MIOが計量クリアー「今年のMIOは違うぞ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧