TOP > ニュース 一覧

【MMA】石原夜叉坊、現役続行か「冒険は止まらん」

2019/03/17(日)UP

2月10日、オーストラリアで開催されたUFCでギョンホ(右)と対戦した石原。これが最後のUFCでの試合となった Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/UFC

 総合格闘家の石原“夜叉坊”暉仁(27=いしはら・やしゃぼう・てると/Team Alphamale Japan)が、2015年9月から参戦していた『UFC』から契約解除されたことを自身のSNSで発表した。

 石原は3月14日、「Road to UFC Japanから4年。今朝、正式にリリースもらいました」と契約解除を受けたことを報告。

 2月10日(日)オーストラリア・メルボルンにて開催された『UFC 234』で、カン・ギョンホ(韓国)と対戦した石原は「負けたら引退」との覚悟でこの試合に臨んだが、結果は1R3分59秒、チョークスリーパーで敗れた。

2017年のUFC JAPANでは勝利を収めた石原。UFCでの最終戦績は3勝5敗

 その後、「あんころの俺は結果出せずに終わった事にびっくりするやろうけど笑。まだ気分は海賊、冒険は止まらん!俺の船長は俺!」と現役続行を匂わせるコメントを残した。

 そして同日には2度目の投稿。そこには「しばりははずれた。好き勝手やる方法を考える。どこ行こうが俺は俺、楽しませてもらう」とUFCとの契約を終え、他団体に行って現役を続行すると思われる言葉が書かれていた。

 石原が選ぶのはRIZINか、それとも多数の日本人選手が参戦しているONEか。今後の動向が注目される。

●編集部オススメ

・石原夜叉坊、激しい打撃戦でダウン奪うも一本負け

・石原夜叉坊「負けたら引退すると決めている」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧