TOP > ニュース 一覧

【新日本キック】緑川創がWKBA世界タイトルに挑戦

2019/03/17(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元日本ウェルター級王者・緑川創

 4月14日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『TITANS NEOS 25』の主要対戦カードが発表された。

 スペシャルメインイベントではWKBA世界スーパーウェルター級王座決定戦で元日本ウェルター級王者・緑川創(藤本ジム)がペットカントン・ポー.ペットシリ(タイ)と対戦する。

 緑川は2005年6月にプロデビューし、2009年5月に日本ウェルター級王座を奪取したベテラン選手。日本ウェルター級のトップ戦線で長らく活躍し、10月のレベルスでの日菜太戦では惜敗を喫するも、今年2月のKNOCK OUTではSB日本スーパーウェルター級王者・北斗拳太郎に勝利している。

ヒジを得意とする緑川

 キックボクシングの生みの親、新日本キックボクシング協会の前身でもある、日本キックボクシング協会創立者・野口修会長が初の世界王座として設立したWKBA(世界キックボクシング協会)。そのタイトル挑戦権を獲得した緑川は「皆さんとベルトを獲って(勝利を)分かち合いたいです」と意気込みを語っている。

 181㎝の長身を誇るという元アーウナンスタジアム・スーパーバンタム級王者ペットカントンを倒し、世界タイトル奪取なるか。

 また、もう一つのメインイベントではWKBA世界バンタム級王者・江幡睦(伊原道場本部)が登場し、グン・ハーブタイジョン(タイ)と対戦する。江幡は12連勝していたが、1月のラジャダムナンスタジアム興行で判定負けを喫し、再スタートする。

新日本キックボクシング協会
「TITANS NEOS 25」
2019年4月14日(日)東京・後楽園ホール

<決定対戦カード>

▼第13試合 スペシャルメインイベント WKBA世界スーパーウェルター級王座決定戦 3分5R
緑川創(藤本ジム/元日本ウェルター級王者)
vs
ペットカントン・ポー.ペットシリ(タイ/元アーウナンスタジアム・スーパーバンタム級王者)

▼第12試合 メインイベント 日タイ国際戦 54kg契約 3分5R   
江幡 睦(伊原道場本部/WKBA世界バンタム級王者)
vs
グン・ハーブタイジョン(タイ)

▼第11試合 73.5kg契約 3分3R
斗吾 (伊原道場本部/日本ミドル級王者)
vs
プーパンレック・クラミツジム(タイ/元蹴拳スーパーミドル級王者)

▼第10試合 3分3R  
HIROYUKI(藤本ジム/日本バンタム級王者)
vs
調整中

▼第9試合 64kg契約 3分3R
藩隆成(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーライト級王者)
vs
ポーンパノム(タイ/プーケット県パトンスタジアム
ウェルター級王者)

▼第8試合 3分3R
重森陽太(伊原道場稲城支部/前日本フェザー級王者)
vs
タイ国強豪

▼第7試合 スーパーフライ級 3分3R
泰史(伊原道場本部/前日本フライ級王者)
vs
濱田 巧(team AKATSUKI)

▼第6試合 63kg契約 3分3R
高橋亨汰(伊原道場本部/前日本フェザー級1位)
vs
ジョニーオリベイラ(ブラジル/トーエルジム/日本ライト級6位)

▼第5試合 58kg契約 3分3R
瀬戸口勝也(横須賀太賀ジム/日本フェザー級2位)
vs
拓也(チャクリキ武湧会)

▼第4試合 73kg契約 3分3R 
本田聖典(伊原道場新潟/日本ミドル級2位)
vs
調整中

▼第3試合 スーパーフライ級 3分3R
空龍(伊原道場新潟/日本フライ級2位)
vs
響波(Y’s glow)

▼第2試合 ライト級 3分3R
千久(伊原道場本部/日本ライト級10位)
vs
大谷翔司(スクランブル渋谷)

▼第1試合 フェザー級 3分3R
瀬川琉(伊原道場稲城)
vs
浦林幹(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORKバンタム級王者)

●編集部オススメ

・緑川創がヒジ打ち一閃、宍戸大樹を流血葬

・日菜太が緑川創との国内70kg級頂上対決を制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧