TOP > ニュース

【ムエタイ】大田原友亮がルンピニースタジアム復帰

2019/03/20(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

今年1月にタイ復帰を果たした大田原が、今度はルンピニーで試合を行う

 3月29日(金・現地時間)タイ・ルンピニースタジアムにて、大田原友亮(タイでのリングネームはユースケ・エクシンディコンジム)の試合が決まった。

 大田原は中学生の時より、タイ・ルンピニースタジアムを主戦場に戦い、これまでに約70戦を消化。2012年にはハイキックでのKO勝ちが話題を呼びタイ記者協会選出のシンラパムエタイ賞(芸術技賞)も受賞。以降、『THAI FIGHT』とも契約して試合を行った。

 近年は日本を主戦場としていたが、今年1月20日のラジャダムナンスタジアム参戦で5年ぶりのタイ復帰。その時は相手が契約体重を2.7kgもオーバーしたにもかかわらず試合を承諾し、判定負けするも、軽やかでスピーディーな動きを見せた。

 以前は旧ルンピニースタジアムで数々の激闘を繰り広げた大田原だが、2014年に移転した新ルンピニースタジアムでの参戦は初めてだ。今回の対戦相手デンキリ・サックウィチャン(タイ)は体格がごつく、接近戦でのパンチャー選手とのこと。大田原が得意のハイキックの連射などで、どう捌き勝つのか興行を主催するタイ大手プロモーションのペッティンディープロモーションからの期待も大きい。

2月のNJKFでの試合では、ペットワットとドロー

 なおこの試合は、タイ24chのムエタイ中継『True4U』で生放送される。大田原は「4月のBOMでの試合がなくなったのでタイで試合となりました。対戦相手がどうのこうのより、きっちりムエタイをやってきます。勝負の世界なので結果を残してから吠えます」とコメントしている。

Photo&Text 早田寛 Hiroshi Soda(シンラパムエタイ)

●編集部オススメ

・大田原友亮、タイ復帰戦は計量オーバーした相手に判定負け

・本気になった大田原友亮「1Rからガツガツ行って倒しに行く」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース