TOP > ニュース

【修斗】RIZIN帰りの扇久保博正と松本光史が世界王座防衛戦

2019/03/21(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

修斗世界フライ級チャンピオンシップで対戦する王者・扇久保博正(左)と清水清隆(右)

 5月6日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会 Supported by ONE Championship』の第一弾対戦カードが発表された。

 今大会は昼夜の二部制で行われ、世界タイトル戦2試合が決定。まず、修斗世界フライ級チャンピオンシップで王者・扇久保博正(パラエストラ松戸)が同級1位・清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A.)を挑戦者に迎えて2度目の防衛戦を行う。

 扇久保は幼少の頃から極真空手を学び、アマチュア修斗を経て2006年10月にプロ修斗でデビュー。2007年にフェザー級新人王になり、2011年4月には修斗環太平洋フェザー級王者、2012年5月に同世界王者となった。

堀口と大激闘を繰り広げた扇久保

 2016年4月には修斗世界バンタム級王座(後にフライ級に階級名変更)を獲得し、修斗史上2人目の二階級制覇を達成。2017年10月にはオニボウズの挑戦を退け、初防衛に成功している。2018年7月のRIZINでは堀口恭司との大熱戦を繰り広げた末に判定負け。今回が再起戦となる。

 対する清水は2010年、砂辺光久に勝利しパンクラス・フライ級王者となり、その後、同王座を6度も防衛し”絶対王者”として君臨。修斗には2009年に初参戦を果たしており、修斗2階級制覇マモルや第2代修斗世界バンタム級王者BJなどと激闘を繰り広げた。

 今年1月の開幕戦では前田吉朗からKO勝利し、ケージから挑戦表明。王者を呼び出し 「天下を取り損ねた男、宜しくお願いします!」と清水が叫ぶと、 「5月6日に待っています」と扇久保が応え、念願の一戦が公式決定となった。

修斗世界ライト級チャンピオンシップで対戦する松本光史(左)と
小谷直之(右)

 そしてもう1つの世界戦では、修斗世界ライト級王者・松本光史(フリー)が2度目の防衛戦で小谷直之(ロデオスタイル)と対戦。松本は2016年4月に第12代修斗世界ウェルター級王座(後にライト級に階級名変更)に就いた。粘り強い寝技を得意とし、打撃にも磨きをかけて2018年3月には岡野裕城に1RでKO勝ちして初防衛にも成功。同年5月、RIZINのダロン・クルックシャンク戦での敗戦と療養を経て、再起戦が世界タイトルを懸けた大一番となった。

 対する小谷は2000年にRINGSでプロデビューし、ZSTではライト級王座を獲得するなど長年活躍。2度のUFC挑戦も経験しており、キャリア59戦を誇る37歳のベテラン戦士。昨年11月にはキャプテン☆アフリカに2Rスリーパーによる一本勝ちで強さを見せつけ、この世界戦まで登り詰めた。プロデビューから19年、いよいよ掴んだこのチャンスを活かす事ができるか。

サステイン
「プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会 Supported by ONE Championship」
2019年5月6日(月・祝)東京・後楽園ホール
第1部 開場11:30 開始12:00
第2部 開場17:30 開始18:00

<決定対戦カード>

▼修斗世界フライ級チャンピオンシップ 5分5R
扇久保博正(パラエストラ松戸/修斗世界フライ級王者)
vs
清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A./同級1位/挑戦者)

▼修斗世界ライト級チャンピオンシップ 5分5R
松本光史(フリー/修斗世界ライト級王者)
vs
小谷直之(ロデオスタイル/同級3位/挑戦者)

<チケット料金>
VIP席15,000円 RS席10,000円 SS席8,000円 S席6,000円
ONE day(通し券)15,000円
※当日券は各席500円増し
※小学生以上はチケットが必要。
※ONEdayはサステインでのみの取扱い。

<チケット取扱所>
チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:594-730] http://t.pia.jp/
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/tk/
書泉グランデ 03-3295-0017

<問い合わせ>
サステイン=TEL:03-3788-3042

●編集部オススメ

・王者・扇久保博正が圧勝で初防衛に成功、UFC出場をアピール

・堀口恭司が扇久保との大熱戦を制し、亡き師に勝利を捧げる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース