TOP > ニュース

【レベルス】美女ファイターぱんちゃん「いずれ那須川梨々ちゃんとやりたい」

2019/03/29(金)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

アイドルのようなルックスで人気・注目度急上昇のぱんちゃん

 4月20日(土)東京・後楽園ホールで開催の『REBELS.60』に出場する、ぱんちゃん璃奈(25=STRUGGLE)のコメントが主催者を通じて届いた。

 ぱんちゃんは、TOKYO MXにて放送されているスポーツ情報番組『BE BOP SPORTS』内にて、現役有名選手がコーチを務めてアマチュア女子選手をプロに育てる『PANCRASE REBELS TRYOUT』に出演。

 元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者・梅野源治(30=PHOENIX)のコーチを受け、2月17日に開催された『PANCRASE REBELS RING.1』でKING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王者・不可思(27=クロスポイント吉祥寺)のコーチを受けた川島江理沙(16=クロスポイント吉祥寺)とプロデビュー戦を行い、2度のダウンを奪って判定勝利し、賞金と団体とのプロ契約を獲得した。今回はプロキャリア9戦のSae_KMG(クラミツムエタイジム)と対戦する。

パンチ力は女子の平均をはるかに超える破壊力

 ぱんちゃんは今回の試合について「Sae選手は記者会見で顔を合わせたらとても優しそうな方なんですけど、当日は関係なく倒しにいこうと思ってます。試合の動画を見たらずっと首相撲でしたけど、私も首相撲は毎日やっているので、首相撲の勝負になったらぶん投げたい、って思ってます(笑)。今回こそ倒して勝ちたいので、ぜひ応援をよろしくお願いします」と、KO勝ちを狙う。

 水泳と陸上競技を経て、21歳で上京した時にキックボクシングと出会ったぱんちゃん。この2年間の間にタイ修行を5回敢行して本場でムエタイの技術を学び、長身と長い手足を武器に数々のアマチュア大会を制覇した。

「キックボクシングに出会った時、ビビビって来ちゃいました(笑)。ただ頑張ればいいだけじゃなくて、テクニックも必要、頭も必要、才能も努力も、身体能力も全ている。こんなに難しいスポーツはないだろうなって思いますし、キックボクシングは本当に面白いです」と、今はキックボクシングに夢中だ。

 そのぱんちゃんの目標は「まだプロでは弱い方なので、1戦ずつキャリアのある選手に勝っていって、いずれREBELSで女子アトム級のトーナメントをやってもらいたいです。タイトルマッチというよりか、何人か選手を集めてもらってトーナメントをやれば、比較で『自分の方が強い』って見せられると思うので。そのためにも次の試合は何が何でもKOしたいです」と、トーナメント開催を目論む。

 さらに「いずれ那須川梨々ちゃんとやりたいですね。アマチュアの時に試合を見てるんですけど、手数とか圧力とかあって強いので。一番尊敬しているのが天心選手なので、いつか妹さんとやりたいです」と、現在RISEで活躍している那須川天心の妹・梨々と拳を交えることを目標に掲げた。

【大会・チケット情報】 4・20 REBELSプロモーション『REBELS.60』

●編集部オススメ

・ぱんちゃん璃奈の2戦目が決定

・美貌で注目のぱんちゃん璃奈「首相撲で投げ飛ばしたい」

・ぱんちゃんプロデビュー戦は2度のダウンを奪っての圧勝

・美女vs女子高生、生中継されるデビュー戦でいよいよ激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース