TOP > ニュース

【Krush】神保克哉と藤村大輔が大激闘を予告「壊しの祭典に」

2019/03/29(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

お互いに打ち合う気満々の神保(左)と藤村(右)

 3月30日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.99』の前日計量&記者会見が、29日(金)都内にて13:00より行われた。

 セミファイナルのスーパー・ウェルター級戦で対戦する、神保克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)はリミットちょうどの70.0kg、藤村大輔(A-BLAZE×KICKGYM)は69.7kgでそれぞれ計量をクリアー。

 藤村は10勝(5KO)3敗1分の戦績で、K-1 WORLD GP -70kg初代王座決定トーナメントにも出場したBigbangスーパー・ウェルター級王者の山崎陽一から2度勝利を奪っている。現在4連勝中と絶好調。

 会見では「今回コンディション調整がかなり上手くいったので、壊しの祭典になるようにKrushらしい試合をやりたいと思います。神保選手は足を止めて打ち合ってくれると思うので楽しみにしています。デビューして6年くらいですが、Krushでは連勝しています。自分をここまで成長させてくれて、格闘技を続けるきっかけになりました。静岡でやっているんですが、メディアにも出られるようになったのはKrushのおかげです」と、Krushへの感謝の気持ちを込めた試合をしたいという。

 対する神保は、会見場に特攻服で登場し「特攻で行きます」と意気込みを語る、独特のキャラクターで注目を集める日本人スーパー・ウェルター級のホープ。昨年12月にはJ-NETWORKスーパー・ウェルター級王者の平塚洋二郎にKO勝利。同年1月には第3代Krushスーパー・ウェルター級王者でK-1 WORLD MAX 2010日本トーナメント準優勝の実績を持つ中島弘貴からも勝利を収めるなど、こちらも絶好調。

 会見では「細かいことは言わず明日はしっかり仕留めます。最後のKrushにふさわしい試合になると思います。自分はこう見えてすげぇ頭がいいと思っているので、頭を使って戦えればいいと思っているんですが、明日は藤村選手が相手なのでそれなりに戦えれば、と思います。自分はK-1から入ったので最初は“Krushって何だよ”とナメていました。でも、Krushに来てからはこんなすげぇ刺激的な場所があるんだと思いましたね」と、藤村と同じく激闘を演じるつもりのようだ。

特攻服に書かれている文字の説明をする神保

 会見の最後にも、藤村は「明日はセミでスーパー・ウェルター級のバチバチの打ち合いをやりたいと思っています。壊しの祭典にふさわしい試合をやりたいと思います」、神保は「明日は無傷で帰るつもりはないので楽しみにしていてください」と、期待が膨らむセリフを言ってお互いにニヤリと笑った。

 また神保は今回、トレードマークである特攻服を新調。「気分でイメチェンです。2019(年バージョン)です。前が明日への意気込みで一撃必殺。後ろがプライベートです」と説明して集まったマスコミやファンたちを笑わせた。

【大会・チケット情報】 3・30 Krush実行委員会『Krush.99』

●編集部オススメ

・藤村大輔、特攻野郎は「嫌いじゃない」

・神保克哉、ベルト挑戦へ重要な特攻に出陣

・特攻野郎・神保克哉と4連勝・藤村大輔が会見から火花バチバチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース