TOP > ニュース

【シュートボクシング】MIOの相手に3連勝の新鋭TOMOMIが大抜擢

2019/03/29(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

MIO(左)の相手は3連勝と絶好調の、名門GSBの新鋭TOMOMI(右)

 4月27日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2019 act.2』の追加対戦カードが発表された。シュートボクシング(以下SB)日本女子ミニマム級王者MIO(23=シーザージム)の対戦相手が、TOMOMI(グラップリングシュートボクサーズ)に決定。

 TOMOMIはMIOのライバルであったUnion朱里、現在MIOのベルトを狙うMISAKI、ユリカGSBと同門で、中部地区での試合が多くシリーズ戦には初出場となる。パンチとミドル、ローのフル稼働で常に前に出るアグレッシブファイトが特徴的。現在3連勝中と勢いに乗っている。3月17日に静岡キックで試合をしたばかりだが、MIOのカード調整が難航していたところ、対戦相手に名乗りを上げての大抜擢となった。

2月大会は寺山(左)に辛勝だったMIO

 迎え撃つMIOは2月のシリーズ開幕戦で、J-GIRLSミニフライ級王者・寺山日葵に僅差の判定勝ち。「最近の私は守りに入っていると凄く感じるので、チャンピオンだけどチャレンジする気持ちを持ってガンガン行きたい」との意気込みを語っており、番狂わせを狙って来る失うものがないTOMOMIを相手にどんな試合を見せることが出来るか。

<決定対戦カード>

▼SB日本女子ミニマム級(48.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
MIO(シーザージム/SB日本女子ミニマム級王者)
vs
TOMOMI(グラップリングシュートボクサーズ)

●編集部オススメ

・寺山日葵との女王対決に辛勝したMIO=2月大会

・女王MIOが計量クリアー「今年のMIOは違うぞ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース