TOP > ニュース 一覧

【ROAD FC】ジェロム・レ・バンナ仕切り直しの初参戦

2019/04/01(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

延期となっていたバンナの初参戦が5月に決定した

 5月18日(土)韓国・済州島にて開催される『ROAD FC 053』で、ジェロム・レ・バンナ(フランス)が同団体デビュー戦を行うことが発表された。

 約30年間にわたり、K-1を中心にキックボクシング界で活躍してきたバンナ。2001年からはMMA(総合格闘技)にも挑戦し、3勝3敗の戦績を持つ。当初、バンナは2018年4月に開催された無差別級トーナメント『ROAD FC Openweight Grand Prix』に出場が決まっていたが、負傷欠場したため今回がROAD FC初登場となる。

3月のHEATではキックボクシングルールでTKO勝ちしたバンナ

 対戦相手はまだ未定だが、試合は無差別級MMAルールで行われる。

 また、同大会ではROAD FCライト級王者クォン・アソル(韓国)が、100万ドル争奪トーナメントで優勝したマンスール・べルナウイ(チュニジア)を挑戦者に迎えての防衛戦を行う。べルナウイはこの試合に勝てば、ROAD FCライト級王座とトーナメントの優勝賞金100万ドルを手にすることになる。

●編集部オススメ

・バンナが無差別級トーナメントを負傷欠場、イギリスの怪力王が急遽参戦

・ジェロム・レ・バンナが無差別級トーナメントに参戦

・【HEAT】バンナがローキックでTKO勝ち(ページ下段)

・【RIZIN】バンナに“南海の大魔神”マルティネスが一本勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧