TOP > ニュース

【クインテット】1回戦の出場順決定、山本美憂は大将、KINGレイナは先鋒に

2019/04/06(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

クインテットで初の女子によるグラップリング団体戦が行われる

山本美憂率いる「TEAM Sun Chlorella」

 4月7日(日)東京・アリーナ立川立飛で開催の桜庭和志がプロデュースするグラップリング(組み技)大会『QUINTET FIGHT NIGHT3 in TOKYO』の前日記者会見が、6日(土)都内にて行われた。

 今大会では初の女子団体戦(5人で1チームを作り、勝ち抜き戦で行われるトーナメント)が行われ、4チームがエントリー。会見ではトーナメントに参戦する4チームそれぞれの1回戦のオーダー順(選手の出場順)を発表。

湯浅麗歌子率いる「TEAM BJJ KUNOICHI」

 1991・1994・1995年女子レスリング世界選手権優勝の山本美憂率いるレスリングチーム「TEAM Sun Chlorella」は、先鋒・池本美憂、次鋒・杉本恵、中堅・長野美香、副将サラ・マクマン、大将・山本の順番。

 1回戦で対戦する2016~2018年柔術世界選手権4連覇の“寝技女子世界最強”湯浅麗歌子率いる「TEAM BJJ KUNOICHI」は、先鋒・杉内由紀、次鋒・澤田明子、中堅・湯浅、副将・市川奈々美、大将・越後伊織の順番に。

TEAM DEEP JEWELS

 もう一方のブロックに出場する「TEAM DEEP JEWELS」は、先鋒にKINGレイナ、次鋒・青野ひかる、中堅・奈部ゆかり、副将・前澤智、大将・富松恵美の順番。

 対する「TEAM 10th Planet」は先鋒リズ・カームーシュ、次鋒グレース・ガンドラム、中堅エルヴァイラ・カルピネン、副将リラ・スマジャ-クルス、大将ファビアーナ・ジョージの順番となった。

TEAM 10th Planet

 オーダーをどのような意図で決めたのかと聞かれると、山本は「最初に池本選手を持って来たのは噂の5人抜きといきたいので勢いある選手を入れて、そこからレスリングで攻めていって最強のセラで(勝敗を)決めてもらって私はゆっくり出られたら(笑)」と、アマチュアクインテットで驚異の5人抜きを達成した唯一の柔術選手・池本に勢いをつけてもらい、レスラーたちにつなげてアテネ五輪レスリング63kg級銀メダリストで現在MMAファイターのサラで勝敗を決するつもりだという。

 湯浅は「最初にどうするかと考えた時に、KINGレイナ選手が最初に出ると言っていたので、必然的に10th Planetの出る順番がだいたい読めました。あとはウチの監督(澤田真琴)が20年の柔術経験を経て考えたので多分、大丈夫です」と、決勝戦まで見越しての編成だと話す。

 ジュエルスは「KINGが5人抜いてくれるということで、先鋒が最初に決まりました。その後は何となく決めました。KINGを信じています」と、KINGレイナの5人抜きに期待。

 10th Planetは「(ジム代表の)エディ・ブラボーが順番を選んでくれました」と言い、加えて「私(リズ・カームーシュ)が先鋒になった理由は、私だけ日本に来たことがあって(幼少期から沖縄で育った)そんなにカルチャーショックやプレッシャーでビックリすることがなくてやりやすいからです」と、初来日の4人よりも日本に慣れているとの理由で先鋒に選ばれたと語った。

●編集部オススメ

・山本美憂チームの全メンバー決定、5人抜き驚異の14歳が加入

・山本美憂チームvs湯浅麗歌子チームが1回戦で激突

・初の女子チーム戦に山本美憂、KINGレイナら参戦決定

・シングルマッチで世羅智茂、出花崇太郎ら強豪グラップラー参戦

・まさかの桜庭和志vsギャビ・ガルシア実現か、榊原委員長が提案

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース