TOP > ニュース

【Invicta FC】魅津希出場ワンデートーナメントの組み合わせ決定、優勝者に新ストロー級王者の称号も

2019/04/25(木)UP

魅津希(左)の1回戦の相手は元全米女子フリースタイル王者ジェイコブセン(右)に決まった

 MMA(総合格闘技)世界最高峰の舞台とされるアメリカの『UFC』に、数々の選手を輩出している同国の女子MMA団体『Invicta FC(インヴィクタ・エフシー)』が、5月3日(金・現地時間)カンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで、団体初のワンデートーナメント『Phoenix Rising Series(フェニックス・ライジング・シリーズ)』を開催する。

 ストロー級(115ポンド=約52.16kg以下)で実施される今回のトーナメント。DEEP JEWELS同級王者・魅津希(24=みづき=Serra-Longo Fight Team)や、元UFCのダニエル・テイラー(29=アメリカ)ら、出場全8選手が決まったことは既報の通り。

魅津希を破ってInvicta FC世界ストロー級王者に輝いたジャンディローバは、14戦全勝の戦績でUFCに乗り込むことに

 今回新たに1回戦の対戦組み合わせが決定。さらに、現Invicta FC世界ストロー級王者ヴィルナ・ジャンディローバ(30=ブラジル)が、UFC移籍に伴い王座を返上したため、今回のトーナメントで新王者を決めることも発表された。

 1回戦全4試合の対戦組み合わせは下記の通り。注目の魅津希は、元全米女子レスリング王者シャロン・ジェイコブセン(35=アメリカ)との初戦となった。

 ジェイコブセンはバックボーンのレスリングで、2006年に日本開催の大会で吉田沙保里と対戦した経験を持ち(吉田にフォール負け)、08年には全米女子フリースタイル王者に輝くなど活躍。14年に総合格闘家としてプロデビューし、その翌年からInvicta FCを主戦場としてきた。

パンクラスでハードパンチャーの藤野恵実(左)と激闘を繰り広げたジェイコブセン(右)

 昨年5月には提携団体の『パンクラス』にも初参戦したが、藤野恵実に判定負け。その7カ月後にInvicta FCで迎えた再起戦でも一本負けしており、現在2連敗中だ。トータル戦績は5勝4敗。

 一方、魅津希は昨年3月のInvicta FC世界ストロー級王座決定戦で、ジャンディローバに判定負けし、初戴冠を逃したが、アメリカの所属ジムに変えて臨んだ同年11月の再起戦では、元UFCのヴィビアン・ペレイラに判定勝ちを収めた。トータル戦績は13勝5敗。

 初戴冠を目指す魅津希にとって、今回のトーナメントを戦う上でカギとなるのが、ユニークなルールセットだ。

魅津希(右)は直近の試合で、元UFCのペレイラ(左)を相手に完勝し、進化を見せた

 試合時間については、1回戦と準決勝が5分1R、決勝のみが通常のワンマッチと同様の5分3Rという変則的なもの。

 さらに1回戦を突破した4選手のうち、最短時間で勝利を挙げた選手は、次の対戦相手を指名する権利を獲得でき、4選手がいずれも判定勝ちの場合は、再び抽選で準決勝の組み合わせが決められる。

 1回戦と準決勝で設定された5分の試合時間が、選手の戦い方をどう左右するか。1回のテイクダウンで勝負が決まるような展開もありえるが、魅津希はどのような戦略を持って試合に臨むのか。注目のトーナメントとなる。

 そのほか、トーナメントのリザーブ戦が2試合、ストロー級ワンマッチも1試合が決定。ワンマッチに出場するマグダレナ・ソルモバ(33=チェコ)は、17年にパンクラスで三浦彩佳に判定負けした選手で、三浦戦後はポーランドとウクライナの団体で3連勝を飾り、満を持してInvicta FC初陣を迎える。

<Phoenix Rising Series 1回戦>

▼Phoenix Rising Series ストロー級トーナメント 1回戦(4) 5分1R
魅津希(24=みづき=Serra Longo Fight Team)
vs
シャロン・ジェイコブセン(30=アメリカ)

▼Phoenix Rising Series ストロー級トーナメント 1回戦(3) 5分1R
ジャナイサ・モランディン(24=ブラジル)
vs
ブリアナ・ヴァンビューレン(25=アメリカ)

▼Phoenix Rising Series ストロー級トーナメント 1回戦(2) 5分1R
ダニエル・テイラー(29=アメリカ)
vs
ジュリアナ・リマ(37=ブラジル)

▼Phoenix Rising Series ストロー級トーナメント 1回戦(1) 5分1R
カイリン・カラン(28=アメリカ)
vs
スンナ・ダヴィスドティア(33=アイスランド)

<Phoenix Rising Series リザーブ戦>

▼Phoenix Rising Series ストロー級トーナメント リザーブ戦(2) 5分1R
アンバー・ブラウン(30=アメリカ)
vs
マンジット・コルカー(28=インド) 

▼Phoenix Rising Series ストロー級トーナメント リザーブ戦(1) 5分1R
アリッサ・クラーン(31=カナダ)
vs
イツェル・エスキヴェル(22=アメリカ)

<決定ワンマッチ>

▼ストロー級 5分3R
ケイ・ハンセン(19=アメリカ)
vs
マグダレナ・ソルモバ(33=チェコ)

Photo by Dave Mandel, Invicta FC

●編集部オススメ

・魅津希のワンデートーナメント出場が決定

・魅津希が無敗の強豪に敗戦、初戴冠ならず

・ワンダーウーマンvs大胆ビキニ、王座争う2人が計量で前哨戦(動画あり)

・王座かけての5カ月ぶり再戦へ、両者ビキニで万全の仕上がり(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース